LSJudge

 ※※本ブログでも折に触れてご紹介してきた、いとうやまねさんのプログラム解説のウェブ版が公開されています。羽生君の「Let's Go Crazy」と理華ちゃんの「リバーダンス」は確認しました。多少加筆・修正されているようですが、内容的には雑誌・書籍掲載版のものとほぼ同じです。ぜひご一読を!

 両エッセイの紹介記事については、こちらをご参照ください。(1)(2

 さて、ヘルシンキワールド始まりました。ライスト情報はこちら

 まず、日本選手については、舞依ちゃんは最後のジャンプは残念でしたが、彼女の安定感が数字にはっきり出てくるのはフリーですから、一つでも順位を上げてくれると信じています。

 新葉ちゃんと理華ちゃんはよくやってくれました。新葉ちゃんは、個人的にも推していたトリッキーで凝ったステップが炸裂していたし、ジャンプも決めてくれました。最近は4CCでの涙の表情ばかりテレビでリピートされていて気の毒でしたが、今日は柔らかな笑顔でフジのインタビューに答えていましたね。リラックスしてフリーに臨んでくれるでしょう。

 理華ちゃんは、中村アナが「今年に入って5試合目」と補足していましたが、本当によくやってくれましたよ。PCSの評価も高く、もうね、この勢いのままリバーダンスで爆発してもらいましょう!長久保先生の姿が見えなかったのですが、帯同されていないのでしょうか?そこだけが気になりました。

 SP全体としては、PCSの出方にウンウン唸りながら中継を見ていました。

results

 序盤早々に登場したコストナーのPCSが33.89というのは、ひとつの基準になると思っていました。

 新葉ちゃんと舞依ちゃんが29点台というのは、うーん30点いかなかったかぁと思いつつも、でも、ジジュン・リーちゃんが26点台に押さえられていることや、滑走順なども考えれば、仕方ないのかなと。

 じゃ、コストナーのPCSを超えるのはメドベとワグナーぐらい?と思っていると、あっさりとオズモンドに34.75を献上していてビックリ。

 そして、カレン・チェンに31点だとぅ?と、これには驚きましたが、結局ソツコワと理華ちゃんにも31点つけているので、帳尻合わせをしているようないないような。

 ちなみに、細かいジャンプの出来栄え等をまったく考慮しない、私の個人的な好き嫌いのレベルで言うと、

 1位・オズモンド。2位・ポゴリラヤ。3位・ワグナー。

 こうなります。とはいえ、オズモンドに75点ついて、メドベが80点行かないというのは、どうして?という感じはしました。ただ、メドベって良くも悪くもミスをしない安定感のある選手なので、

  実はジャッジの人たちも若干飽きてきてるでしょ?

 と、そんな素人的勘ぐりをしたくなるスコアに思いますね。

 スコアのことを言ったら、ポゴにジャンプの加点が渋いのは納得がいきませんし、ワグナーもアウェイの洗礼を受けているなぁと思いつつ、いいものはいい、他人の評価など関係なし!ということにします。

 そういえば、大ちゃんがポゴの演技に「感動しました!」とコメントしていて、

  あれぇ!大ちゃんと意見が一致しとるやん!

 と妙な親近感が沸いてきました。まぁ、でも放送中に、「感動しました!」を何回も聞いたかもしれません。

 羽生君のSP一番滑走は、本人もウンウン頷いてましたけど、悪くないと思いますね。

 今日のフジはCM入れすぎで、スマホが手放せなかったですが、明日はそういうことが無いようにしていただきたいです。

 では、また明日!

 Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


フィギュアスケート ブログランキングへ