予告通り、フィギュアスケートTVの話題を、以下につらつらと。

2017-09-11-16-33-27

 ・「げんさんサマーカップ」の様子が紹介されていて、舞依ちゃん&花織ちゃんの映像が入っていなかった点は残念でしたが、先日のJGPラトビア大会で優勝した須本光希君の演技がタイムリーでしたね。

 たしかにこの8月の試合でも、3Aはかなり余裕がある感じだったので、ラトビアのフリーで3Aを2本降りたのも納得です。須本君は、第5戦のクロアチア大会にもアサインされているので、ファイナル目指して頑張ってほしいです。

 ・野辺山&中京大学での合宿リポートからの、ノービス・ジュニア選手の紹介は、今年もなかなか充実していました。

 ジュニアの女子だと思いますが、梨花ちゃんだけでなく、他の選手たちもジャンプ練習で積極的にタノをつけていたのは印象的でした。難しいことにチャレンジするのは素晴らしいと思います。

2017-09-11-16-34-47

2017-09-11-16-35-03

 ・樋口新葉ちゃんの「スカイフォール」の振付の様子も、興味深かったです。「また、シェイリーンは難しい要求しとるな・・・日本語で言われても大変だぞこれ・・・」(苦笑)と思いつつも、実際それまで番組で紹介されていたどの選手のプログラムよりも、つなぎが段違いで濃くてビックリ。

 さすが五輪の日本代表争いをする選手が、世界トップの振付師のプログラムにチャレンジすると、こうなるわけか!と、ちょっと格の違いを感じました。

2017-09-11-16-36-13

 その後の「関東サマートロフィー」でのフリーの演技は、モヤがかかりすぎて放送事故スレスレ(笑)という感じでしたが、プログラムの雰囲気は十分に伝わったので、ロンバルディア杯(9月14日~17日)を楽しみに待ちたいと思います。

2017-09-11-16-37-28

 ・最後にSEIMEIのランスルーについて。赤いウェアだったので2日目(8月9日、マガジン14頁参照)でしたね。ガラス張りのラウンジの、緑のソファーのスペースに、左に城田さん、右に羽生君のお母さん、真ん中の黒の半袖の女性はANAの方ですかね。何度も映っていました。

 基本的にジャンプだけをメディアに見てもらうスタイルでしたが、特に後半のクワドの安定感がハンパなかったですね。4S-3T、4T-1Lo-3S、4T、この3本は「難なく!」という感じでした。八木沼さん、映像の解説しないでおしゃべりしとる場合じゃないで!と、ツッコミ入れたくなっちゃいましたが。

 そうそう、テレ朝チャンネル2のFaOI幕張(完全版)の方も録画しましたが、そもそも4時間も枠取ってどうすんの?と思っていると、後ろの「日本人スケーターをハイライトで再び!」みたいのは余計だった気が・・・。ただ、幕張最終日のノーミスのバラ1をねじ込んでくれたのは英断でした。

 ちなみに、予約が時間通りに開始されてなくて、オープニング途中からの映像になっていて、なんじゃこりゃ!とテンション下がりました。

 ウチもベランダにスカパーのアンテナを設置してはいるんですけど、天候によるものか、録画機器の問題なのか、ちゃんと録画が始まらないことってあるんですよね。前の番組から予約をかけておくか、放送開始前からしっかりレコーダーに電源を入れて、手動で録画した方がいいのか・・・。神戸の方(17日)は絶対にミスできないので、注意したいと思います。皆さんもお気をつけください!

 では、また明日!

 Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


フィギュアスケート ブログランキングへ