2017-09-10-11-57-11

2017-09-10-11-57-05

2017-09-10-11-54-20

2017-09-10-11-54-15

 試験会場は、前回に続いて、首都大学東京の南大沢キャンパス。実は、金曜の夜に38度近くまで熱が上がって、土曜日は朝一で内科へ。試験前日は一日中寝込んでいました。

 試験当日、気温は30度超えの暑さでしたが、この会場の冷房のキツさには何度も痛い目を見ているので、長袖で出陣し、さらにもう一枚上着を持参しました。試験終了時刻は15:02。

 <パート1>(易)→簡単でした。おじさん&おばさんがスマホを仲良くのぞきこむ写真もありましたが、全く一切のまぎれもなく、6問完璧に正解していると思います。

 <パート2>(普通)→「痰からみ系ボイス」のイギリス人のおばちゃんの登場にヒヤっとしましたが、Q31以外はそんなに長い質問文もなく、意表を突くトリッキーなものも、序盤にあった「IF」から始まる問題ぐらいでしょうか。取りこぼしはあると思いますが、まずまずの出来です。

 <パート3><パート4>(普通)→特に先読みが遅れることもなく、淡々とこなせた印象です。問題の難易度よりも、危惧していた風邪の影響で体調が悪くなることもなく、むしろいつもより調子がいいぐらいでした。熱を出して、大量に汗をかいて、寝まくった方がエネルギーも充填されてるんじゃないの?と、不思議なぐらい気持ちよく問題が解けました。とはいえ、正答率自体は謎ですけども。

 <パート5><パート6>(普通)→パート5はいつもよりも若干手こずったかなと思います。したがって、パート6に入ってギアを一段階上げたんですが、Q143~146の「コンクリートを固める際の注意点」的な問題にはちょっと困りました。家電製品の「取扱い説明書」が出題されることはあるんですけど、このテーマはちょっと見たことがないです。これはもう、実際に汗をかいて肉体労働をしなさい!という神のお告げかもしれません。

 <パート7>(普通)→多少時間に追われながら、なんとか塗り絵無しでQ200まで解き切ることはできました。ここ最近、リーディングは時間を余らせることができていたので、今回は多少焦りながらの解答だっただけに、正答率も自信が無いですね。ボロボロということは無いにしろ、前回よりはリーディングのスコアは落ちているはずです。

 体調悪くて、準備が足りなかった割に、まずまず戦えたと思っています。そういえば、ここ最近の風邪は、咳が長引く症状の患者さんが増えているようです。ニコ生の将棋中継を見ていても、咳をしている棋士の先生もいたので、皆さんもお気をつけください。

 次回は10月22日。まずは体調管理。そして、リスニングパートの対策に注力したいと思います。

 Jun