satoko

 競技自体は、男子フリーの方が先に行われたんですけど、あっちは後回しで(笑)。この女子SPを見てしまっては、こちらを先に語らないわけにはいきません!

 リザルト関係は「こちら」。フィギュアスケート速報さんは「こちら」。女子フリー(月曜朝6:07~)のライストのリンクは「こちら」で。



 まずは、知子ちゃん。70.72の首位発進。冒頭の3Lz+3T(-1.40)の2ndでのSO以外は、完璧な内容でした。ただ、ジャンプ自体は、NHK杯よりも高く見えて、余裕を感じます。スピン・ステップ(NHK杯ではレベル3)もすべてレベルを取れています。コンボの減点が無ければ、73点~74点のスコアが出ていることになります。

 中国杯の新葉ちゃんのSPが70.53でしたが、3Fのアテンションとステップのレベル3でパーフェクトではなかったものの、PCSが、知子ちゃん(33.95)と新葉ちゃん(32.85)とでは、まだ少し差があるので、ノーミスをすればSPでは知子ちゃんの方が強いということになりますか。

 このスケアメを優勝したとしても知子ちゃんのファイナル行きはないですから、フリーについては、スコアやら順位やらは考えずに、知子ちゃんは自分の演技に集中してもらいたいと思います。

 なんだか、「ミス・パーフェクト」という肩書がもう今の彼女には古いというか、言葉は悪いですが軽薄に思えてくるような、そういうものを超越した風格やオーラの漂う「SAYURI」でした。



 つぎに花織ちゃん。69.40の2位。SP終えての日本人ワンツーは衝撃でしたね。花織ちゃんのSPに関しては、あえてこの言葉を使いますけど、「後半固め打ちの暴力」というか、ジャンプ自体の加点もガッツリもらえながらの後半集中なので、それが技術点にはっきり出ています。

 シニア1年目なのでPCSはまだ31.14ですし、ステップとスピンでレベルを上げる余地があるので、ジャンプ以外のクオリティを上げていくことで、まだまだスコアは上がるはず。日本女子のトップスケーターの中で、いちばん伸びしろがあると思っています。



 ここからは順位関係なく、個人的な注目選手を。事前の予想で、今回のメンバーで一番強いと思っていたのが、ツルスカヤ。冒頭の3Lz+3Tを難なく決めたのを見て、まさかこの後のジャンプを2つミスすることになるとは・・・。3Loの転倒はともかく、2AもSOしていて、どうしちゃったのだろうと。冒頭のジャンプは跳べてるわけですし、怪我ではないんでしょうが。

 ただ、それでも63.31なので、NHK杯のようなパーフェクトなフリーを披露すれば、いくらでも順位を上げる可能性はあると思います。ただ、新葉ちゃんのファイナル行きの目が出てきたわけですから、ツルちゃんも最高のパフォーマンスで3位ということで、よろしくお願いします(笑)。



 プルシェンコがコーチ業をはじめたことはもちろん知っていて、ただ私の知識は、レッスン料が高いとか、ソトニコワが指導を受けているという程度のもので、このサハノヴィッチちゃんは、初めて演技を見ます。

 ISUのバイオを見ると、身長160cmということですが、大きく見えます。でも、ジャンプ自体は回転が速くて、優雅なステップと品のある身のこなしとのギャップが面白い選手ですね。

serafima

 ちなみに、彼女は2大会連続で世界ジュニアで2番なんですが、2014年2015年のメンバーを見ると、女子シニアのトップ選手がズラリと並んでいます。wikiには「引退するつもりでショーに出ようとプルシェンコの元を訪れたら、引き留められた」とありますが、苦労人なんですね。まだ若いんだし、頑張ってもらいたいです。



 最後にワグナーを。衣装が変わりましたね。これは、ヒョウ柄?ワニ柄?いや、ヘビ柄?・・・よく分かりませんが、姐さんのセンスは相変わらず突き抜けています(笑)。

 足の感染症で、氷上練習を再開したのが10日前からという報道がされていました。3F+3Tの2ndははっきり足りてませんね。3Loも、うーん、グリ降り気味で、これはUR取られてもしょがないですね。そして、例のスピン中の「煽り」で、会場から手拍子が起こっています。

 ただ、この動画からみなさんも感じていらっしゃると思いますが、多少ジャンプにミスがあろうが、いつもの彼女という感じで、もうプロスケーター然とした貫禄があります

 異論はあると思いますが、実は私、同じベテランスケーターでも、コストナーよりもワグナーの方が好きです。

 さあ、運命のフリーですね。ライブで見るのは、なかなか日本人にとっては厳しい時間帯ですが、演技の数分後にはYouTubeに動画自体は上がると思います。

 では、また明日!

 Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


フィギュアスケート ブログランキングへ