2018-01-01-15-37-05

2018-01-01-15-37-59

2018-01-01-15-38-14

 明けましておめでとうございます!これを書いているのは、1月1日の夕方ですが、皆さま、新年はいかがお過ごしでしょうか?

 私はというと、1日の早朝、38度台の熱が出て、「まさかインフル?」と、年始の診療を行っているクリニックに行ってきました。

 「15分で結果が出る」という、鼻に綿棒を入れる検査をしたものの、結局、24時間経たないと分からないということで、イナビルというインフル対策の薬を薬局ですぐに吸入し、風邪薬も出してもらいました。

 熱は下がっているので、インフルではなさそうですが、つくづくこれが全日本の時じゃなくてよかった・・・と安堵しています。

 さて、上に貼ったのは、1月1日付の朝日新聞とスポニチです。どちらもテキストはどってこと無いんですが、写真は素晴らしいです。特にスポニチは度肝を抜く巨大サイズ。例えば、フィギュア雑誌のポスターでもなかなかここまで大きいものは無いので、これが新聞紙というのはちょっともったいないです。

image

 こちらは朝日ですが、気になったのが、「オータム・クラシック」と「目指す演技での予想得点」の部分。オータムのフリーの所で、なぜ、いちいち「5本のジャンプで失敗」と書く必要があるのか?

 「予想得点」の所も、もはや、五輪本番はこの構成でやれないって!という話であって、「4回転の数」という項目を設けて、結局ジャンプの数で各試合を評価していて、素人臭い図表になっています。

 こういう所が、朝日新聞をいまいち信用できない所です。昨日ご紹介した「婦人画報」が良かっただけに、対照的に、こちらは残念な作りです。一般紙、スポーツ紙は、あまり期待せずに眺めるぐらいがちょうどいいですね。

 では、また明日!

 Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


フィギュアスケート ブログランキングへ