IMG_9913

 リザルト関係は「こちら」。フィギュアスケート速報さんは「こちら」で。

 いやぁ、疲れました。もちろん、昨年末の全日本選手権の4日連続現地観戦もハードでしたが、精神的にはこの2日間の方がタフだったかも・・・。ただテレビで観ているだけでこうなんだから、羽生君および「チーム羽生」の皆さんのご苦労をお察しします。

 そして、見事、五輪2連覇達成、おめでとうございます!宇野選手、ハビもおめでとうございます。

fsjudges

yuzufs

 土曜日は、朝の情報番組等で公式練習の状況を把握していなかったので、昨日の記事にいただいたコメントを返していた時には、「4Loは必ず入れる!」なんてトンチンカンな文面で、失礼しました。

 最終的に「4Sを2本、4Tを2本、3Aを1本」という構成に決めたのは、万が一、4本のうちのクワドのどれかを失敗した場合の「保険」として、3Aを用意しておいたということですね。たしか本人も、トロントの取材だったか、ロステレの囲みだったかで、そんなコメントをしていた記憶があります。

 演技が始まって、冒頭の4Sを降りて、「よし!」と感じて、後半一本目の4S+3Tを降りて、「ノーミスで優勝できる!」と確信したんですが、4T+1Lo+3Sの所で3練コンボをつけられなかったのは、やはり体力面というか、相当に足に負担がかかっていたのだなと思います。

 ただ、私だけでなく、見ていた皆さんも、「3Aに3練をつければ・・・」と瞬時に計算しておられたはずで、それを実際にやってのけた羽生君は素晴らしかったです。岡崎真さんもコメントを出していますが、あのリカバリーがなければ、金メダルは際どかったかもしれません。

 そうそう、メダルセレモニーの後、羽生&宇野両選手がテレ朝の現地スタジオに「来る!来る!」とアナウンスがあって、結局あれ、何時間後だったでしょうか・・・。

 ダブルクリップでメダルの長さを急造で首の後ろで調節して、二人は、修造さんと織田君とご対面。正直言って、時間制限が厳しくて、待った割には内容は薄かったです。これから、各局を回るのでしょうが、あの感じだと、どこもそんなに話を引き出せなさそうです。

 録画した地上波番組の編集で皆さま大変でしょうが、とりあえず編集作業は後回しで、片っ端から予約だけは入れて確保されることをオススメします。そして、どれを優先的に編集すべきか、私も何か情報を見つけたら、こちらでお伝えできればと思います。

 では、また明日!

 Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


フィギュアスケート ブログランキングへ