IMG_9972

FullSizeRender

FullSizeRender

IMG_9975



 2018年3月1日発売。定価「1620円」。目次と奥付を貼りましたが、最後のスペシャルインタビューとあとがき以外は、すべてジュエルズに掲載済のインタビューです。ただ、今からジュエルズのバックナンバー(定価1512円、Vol.07のみ1836円)を7冊すべて買い揃えたら相当な出費になりますので、平昌五輪をきっかけに羽生君のファンになった方には、お得な内容になっています。

 写真については、チラっと見たところ、ジュエルズと「ダブり」はあるんですが(例えば、本書9頁と、ジュエルズVol.01の6頁)、すべてそのまま収録されているわけじゃなさそうです。

 さて、スペシャルインタビューについてですが、これ、いつの発言だと思いますか?まず、NHK杯の怪我の話が一切出てこないので、おそらくその前じゃないかな?と思います。

 また、4Lzの話も出てきますが、ひとつ前の「9 歴史への第一歩」(ジュエルズVol.07)はロステレ後に行われたインタだから、ロステレ~NHK杯の間におこなわれたもの、ということなのでしょう。

 内容については、いつにも増してエモーショナルで、でも、最後の部分はスピンの話で唐突に終わるので、消化不良気味な感じはします。ただ、おそらく4月か5月頃にジュエルズの新刊が出るはずなんですが、そこにこのインタが入ると、けっこう浮くかもしれません。

 うーん、アマゾンのレビューはやたら評価が高いですが、平昌五輪の内容は一切含まれていないし、こんなに急いで出す必要あった?と。ジュエルズのインタに田中さんの写真と、素材は最高なんだから、わざわざ書籍化するんだったら、もっといい内容にできたはずです。

 文句ばかり言ってますが、とてもいい本です。でも、もっとよくなったでしょ?と、そこはチクっと言っておきたいですね。

 では、また明日!

 Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


フィギュアスケート ブログランキングへ