1_Blog縦

 そういえば、水曜日の羽生結弦展での行き帰りに、女子カーリング韓国代表の「メガネ先輩」と似た眼鏡をしている女性を、少なくとも5~6人は見かけた気がします。あの眼鏡自体は韓国のメーカーのもののようですが、「似た眼鏡」は日本のお馴染みのチェーン店でも簡単に作れるみたいですね。

 さて、今日は話題を二つ。一つめは、婦人画報で評判の中谷ひろみさんのウェブコラムの第二弾が、4月6日にアップされていました(第一弾については「こちら」)。

 内容としては、婦人画報(5月号)の204~205頁の海外フォトグラファーの証言を補完するものです。

 まったく同じテキストなのかな?と思ったんですが、本誌と照合してみると、表現が多少異なるというだけでなくエピソードが多少増えている証言もあるので、おそらく本誌収録の際に字数の関係でカットしたものを、こちらではそのまま収録したのかもしれません。

 例えば、フランスのジャン・カトゥフカメラマンの発言の中で、マルセイユのファイナルの話がありますが、これは本誌にはありませんでした。ぜひチェックしてみてください。

 次に、Continuesの方に。まず、グッズの通信販売が発表されました。素晴らしい決断ですね。羽生結弦展とは違って、このアイスショーは東京で3日間のみの開催ですし、ライブビューイングの方、テレ朝チャンネル2と契約された方も含めて、この決定は歓迎されているのではないでしょうか。

 ジョニーのツイジェフのインスタを見て、いよいよだなぁ・・・と感じつつ、特にジェフのジャンプ練習の動画をぜひ見ていただきたいです。

 スマホを氷の上(あるいはアリーナ席の床の上)に縦置きして撮っていると思いますが、このように見上げるアングルだと「スクリーンでかいな!」という感じなんですけど、これ、スタンド席からスクリーンを見ると、天井のスピーカーやシルバーの(鉄骨の?)部分がけっこうせり出していて、かなりの部分が隠れてしまうんですよね。この点については、私の全日本現地観戦記もご参照ください(「1」「2」「3」「4」)。

 「羽生君とのトークショー」の時間帯は、おそらくスクリーンに頼ることになると思うので、これがどう影響するのかは、ちょっと気になります。

 (1)新宿から京王線を使う際の注意点

 もう一つ、現地へのアクセスについて。おそらく多くの方は新宿駅から京王線を使って飛田給まで来られると思います。「京王線使い」としてアドバイスをするなら、まず、京王線の新宿駅は、「新宿駅西口のエリア」に位置しています。新宿駅のJR各線のホームから向かう場合、「京王線」という掲示を見れば来られるとは思いますが、「西口方面・東口方面」という掲示の方が目につくかもしれませんので、その際は、「西口」を目指してください。ちなみに、東口は歌舞伎町やアルタ方面、南口は高島屋方面で、京王線のホームからは離れてしまいます。

 また注意点として、「京王新線」の「新宿駅」というのも、京王線新宿駅とは別の場所(地下深く)にあるんですが、こちらを目指してはいけません。いちおう、飛田給方面まで行けなくはないですが、特急・準特急は無いので、乗ってから「この電車、遅いぞ!」と焦ることになります。

 また、新宿駅(→時刻表)から特急・準特急に乗る場合、「京王八王子行き」あるいは「高尾山口行き」に乗ってください。この他に「橋本行き」の特急・準特急もあるんですが、それだと、調布から多摩・神奈川方面に行ってしまいます。戻ってくるのはけっこう大変です。新宿から橋本行きに乗ったとしても、高等テクニック(?)として、調布で降りて、京王八王子・高尾山口方面に乗り換えれば済む話ではあるんですが、新しくなった調布駅はホームが2層構造になっていて、乗り換えで若干分かりにくさがあります。

 ちなみに、Continues開催期間は、「京王八王子・高尾山口」行きの特急・準特急が飛田給に臨時停車する旨が発表されていますが、終日臨時停車するわけではありません。例えば、グッズを買うために早く現地入りするとして、その時間帯は飛田給に止まらない可能性があります。その際は、調布で降りて、各駅停車に乗り換える必要があります。調布から飛田給までは2駅です。

 (2)現地会場へのアクセス

 どれぐらい混んでいるかにもよりますが、どんなにノロノロと歩いても、飛田給駅から会場の武蔵野の森総合スポーツプラザまで30分かかることは無いと思います。スタスタと歩ければ10分前後で到着できます。

 全日本を観戦した際に困ったのが、フード関係なんですよね。代々木で国別をやる時のような出店は無く、おそらく今回も会場内のカフェの一部商品を、テイクアウトで購入することになると思います。私は、全日本の2日目からは飛田給駅の北口を出てすぐの「セブンイレブン」でお茶や食事を買っていました。今回もここで調達する予定です。

 こんな所ですね。グッズの通販実施がアナウンスされたことで、転売屋が離脱してくれれば嬉しいですが、どうなることか・・・。

 では、また明日!

 Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


フィギュアスケート ブログランキングへ