IMG_0291

 この記事は日曜の0時にアップ予定ですので、まだ最終日の公演、そしてライブビューイングとCSの生中継も残っていますし、公演内容の感想については、翌日の記事に回したいと思います。

 この日に撮影した会場外の様子については、私のツイをご参照ください。日曜に現地観戦される方のための情報を付け加えるなら、以下の通りです。

 (1)グッズ販売→→オフィシャルグッズについては、すでに全商品の通販での販売が決定しています。こちらのサイト」をご覧ください。それでも当日欲しい!という方もいらっしゃるかもしれません。

 金曜日の状況はというと、私は、販売開始予定時刻(15:00)の2時間前の13:00前から並びはじめました。この時点で前にざっと300~400人いまして、販売開始時刻が14:15に前倒し。そこから購入完了まで1時間ほど。で、私がレジに着いた時に品切れだったのは「黒Tシャツ(S)以外の全てのTシャツ」でした。通販サイトもアナウンスされましたし、日曜日は雨天予報なので、どうなるかは読めませんが、参考にしてみてください。

 (2)会場内のトイレ→→全日本とは違って、男子トイレの多くが女子トイレに変更になっています。「ちょっとちょっと、ぜんぜんねーよ!」と、私自身はかなり歩き回って探したんですが、ようやく発見した男子トイレがガラガラの状態だったので、運営の判断が正しかったことが証明されましたね。グッズの並びで感じたんですが、「羽生結弦展の初日と比べて男性はさらに少ない」印象でした。おそらく、会場に入られたら、通路にできている女子トイレ前の列にビックリされると思います。ですが、この会場は、座席側からも入れるトイレが何箇所もありますので、スタンドを見渡して、空いてそうなトイレを狙って行くと良いと思います。

 (3)会場内の寒さ→→酷寒の全日本とは比べものにならないぐらい、快適な環境でした。ただ、注意点としては二つ。私の席は4階のスタンドA(H5列目真ん中あたり)でしたが、足元に通風孔のようなものがあって、風が出てきていましたね。スカートで来られるなら、薄いひざ掛け等があっても良いかもしれません。お尻はけっこう痛くなるので、クッションはオススメです。ちなみに、手袋、マフラー等も持っていったんですが、まったく使いませんでした。

 (4)公演後の混雑状況→→「規制退場」が告知されていて、公演終了時に「どこそこブロックの方、ご退場いただいてけっこうです」という感じで、順々にアナウンスがかかります。「そんなの知ったこっちゃねー」とズンズン帰っているお客さんもいましたが、私はしばらく座席で同行者と喋った後に席を立つと、全日本のようなギュウ詰めで全く進まない、ということは無かったです。

 全日本の時は、ゆっくり出ていっても、「通路の状況を見て、また座席に戻る」という感じだったので、この「規制退場」の効果が出ていると思います。駅までもそんなにノロノロ進行ではなかったので、時間に余裕があるなら、ゆっくり出ていくのも一つの手です。

 ちなみに、飛田給での電車についてですが、私は新宿方面とは逆方向の電車なので、新宿方面の混雑状況についてはアドバイスできません。ただ、京王線ユーザーとしての知識から言うと、調布で一度降りて、向かいのホームの橋本方面から来る新宿行きの電車に乗り換えると、余裕で座れるのでは?という気がします。運が良いと、橋本から来る準特急と接続するかもしれません。注意点としては、「本八幡行き」という電車に乗ると、新宿駅ではなく新線新宿駅に到着するので、気をつけてください。

 (5)オフィシャルガイドブック→→これは品切れにならないと思いますので、皆さま現地で入手可能だと思います。で、実感を込めて言いたいのは、「第一部が終わるまでは、絶対に中を見ない!」ということですね。

 今回の公演は、ゲストスケーターの登場前にスクリーンで「羽生君からの紹介メッセージ」が流れるんですけど、ガイドブックもそのような構成になっていて、ほぼネタバレに近いです。私は開場前の待ち時間に隅から隅まで熟読していたので、紹介VTRも2~3人目になると羽生君が何を言うのか予想がついてしまって、「失敗したなぁ・・・」と後悔しました。紹介VTRは第一部で終わるので、休憩時間はもう大丈夫だと思います。

 この記事を書いているのは、土曜日の夕方なんですが、やはり、初日と二日目とでは「羽生君が違うこと」をやってくれたようなので、三日目も「違うこと」を企画してくれることでしょう。

 ツイでも触れましたが、このイベントはとにかく細部に至るまで羽生君の様々な思いが込められていて、「羽生結弦の思想の結晶」と言ってもいいと思います。グッズの扱いから、ゲストスケーターとの絡み、ショーの進行に至るまで、既存のショーとは違った「新しいもの」を狙っていて、それは全てファンのことを思ってのことなので、1日経ってもなお感動と感心で胸がいっぱいです。

 明日はCSの中継で楽しみたいと思います。

 では、また明日!

 Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


フィギュアスケート ブログランキングへ