yuzu

 CWWでのプルさんのニジンスキーの情報を調べている中で、「KISS & CRY」の「ウェブサイト」にアクセスしてみると、「仙台パレードのレポート」がアップされていました。予定変更で、こちらについて語りたいと思います。

 レポートのタイトルに「写真20点以上!」とあるように、美麗フォトがいっぱい掲載されています。この記事自体は4月24日にアップされていて、TwitterのTLに流れていた記憶が無いのですが、私が見逃していたのでしょうか・・・。

 最近のキスクラ本誌の方では、田中宣明さんの写真を掲載しているので、このウェブのレポートにも田中さんの写真が入っているかもしれませんね。てか、CWWのレポもアップしていたのだから、キスクラ最新刊用にたっぷり写真をストックしているのでは?はやく発売してもらいたいですね。

 そして、今回のパレードのレポートの締めの言葉が印象的です。

  「新緑に包まれた杜の都仙台で、まぶしい笑顔を見せてくれた羽生選手。これからのさらなる活躍に期待し、全身全霊で応援していきましょう!

 言われなくても、こっちはいつも全身全霊ですよ!と思いつつ、キスクラさんこそ裏切らないでもらいたいですね。ただ、ここ最近の「スケーター別に分割発売」というキスクラの出版方針は、それぞれのオタみんなが幸せになれる方法だと思っています。ぜひこの路線を堅持していただきたい。頼みますよ!

 さて、この凱旋パレードのレポートの一つ前の記事が、メドベのWOWOWのドキュメンタリー番組(4月30日放送)を紹介するものでした。私はこの番組は見れていないのですが、当然ながら「いまの騒動」をフォローしていないはず・・・。

 コメント欄で「静観する」と書いたばかりでアレですが、メドベのエテリとの「師弟関係解消」は、これ確定情報と見ていいかもしれませんね。5月4日にタス通信が伝えて、それを5日の夕方、朝日、日経、共同が報じています。これは日本のスポーツ紙や女性週刊誌の飛ばしsage記事とはレベルが違います。

 でも、「クリケット移籍の可能性」というのは、ロシアのスポーツテレビ局の報道なので、これは分けて考えた方が良さそうです。

 サンボ70の代表者が「クラブには残り、別のコーチの指導を仰ぐ」とコメントしていますが、これって、クリケットで言えば、ブライアンとの師弟関係を解消してもクリケットに残って別のコーチの指導を受けるという意味ですし、そんなのできんの?という気もします。

 これは私の推測ですが、移籍先が正式に決まるまで、練習場所を貸してあげている状態。だから、クラブとしてはこう答えるしかない、という所でしょうか。

 では、また明日!

 Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


フィギュアスケート ブログランキングへ