2016-08-15-15-46-32

2016-08-15-15-47-10

2016-08-15-15-48-09

2016-08-15-15-48-47

2016-08-15-15-48-56

2016-08-15-15-49-15

2016-08-15-15-49-27

2016-08-15-15-49-44

2016-08-15-15-49-53

2016-08-15-15-50-27

2016-08-15-15-50-41

2016-08-15-15-51-02

2016-08-15-15-51-11

2016-08-15-15-51-26

2016-08-15-15-51-40

2016-08-15-15-51-50

2016-08-15-15-51-56

2016-08-15-15-52-07

2016-08-15-15-52-18

2016-08-15-15-52-29

2016-08-15-15-52-39

2016-08-15-15-52-55

2016-08-15-15-53-11

2016-08-15-15-53-24

2016-08-15-15-53-37

2016-08-15-15-53-46

2016-08-15-15-54-00

2016-08-15-15-54-12

2016-08-15-15-54-24

2016-08-15-15-54-35

2016-08-15-15-54-56

2016-08-15-15-55-03

2016-08-15-15-55-18

2016-08-15-15-55-35

2016-08-15-15-56-13

2016-08-15-15-56-21

2016-08-15-15-56-32

2016-08-15-15-56-40

2016-08-15-15-56-57

2016-08-15-15-57-08



 2015年4月9日発売。最近はアフロ産のものばかり大量に見ていたので、久々に能登直さんの写真を見て、心を癒されております。

 少し脱線します。能登さんといえば、『フィギュアスケートTV』の映像の中でそれらしい方を見かけたので、もしや?と思ったらやはり取材されていたようです。

※<BSフジスポーツセレクション>『フィギュアスケートTV!』
http://www.bsfuji.tv/pub/figuretv/pub/

※<web Sportiva>「宇野、無良、宮原の調子は?フィギュア夏合宿の詳細レポート」
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/figure/2016/07/28/post_650/index.php

 フィギュアスケートTVを見ていて、おっ!と思ったのは、2つ。1つは、宮原さんの新FSの「スターウォーズ」ですね。すでにこの合宿の時点でジャンプがキレキレなのも凄かったですが、選曲が最高でインパクト十分!このプログラムは間違いなく一般ファンにも強烈な印象を与えると思います。



 もう1つは、中京大のジュニア合宿に参加していた、紀平梨花選手。先月14歳になったばかり。関西大学KFSC所属ということで、田村岳斗・濱田美栄両先生の門下生でしょうが、この子は凄いですよ。度肝を抜かれました。モノが違います。

 YouTubeにすでにワイドショーでの紹介Vがいくつか上がっていますが、音無しですけど一番画質の良いものを貼っておきます。中京大の夏合宿でも3Aをしっかり跳んでいました。後輩にこのような才能の持ち主がいると、本田真凛ちゃんも刺激になるでしょうね。



※田村先生もJスポのブログで紹介しています。
http://www.jsports.co.jp/skate/yamato/fs1516/post-166/

 さて、話題をSportivaに戻しましょう。表紙に「たっぷり羽生結弦50P」とあり、さらに両面ポスターまで付いていても、「応援ブック」や「ファン通信」で感覚が麻痺しているのでもはや何とも思わなくなっていますが、ほぼ写真のみでゴリ押しする両雑誌とはまた違った価値があります。

 2014-2015シーズンの戦いを回想するレポート、単独インタビュー、「秘蔵写真館」、ライバル紹介、関係者からのエールと、特に目新しく奇抜な企画は無いものの、隙の無い作りには感心します。テキストも、例えば中国杯でFSを「強行」した件では、衝突直後の時点で「脳震盪はない」というドクターの診断があった点もしっかり押さえられていて、安心して読める内容です。

 「Best Shot Collection」という能登さんの撮影写真の蔵出しコーナーでは、まず白のVネックTシャツのトロントの写真が目に入って、一瞬『YUZURU』と重複もあるのかな?と思ったんですが、同一の写真はありません。14年6月の仙台でのTogether on Iceの写真も違うものですし、それ以外は『YUZURU』発売後の、14年12月のバルセロナのGPファイナルのものが中心なので、心配ご無用です。



 画像に写し込むには小さすぎたので読めないと思いますが、いくつかの写真には能登さんの短いコメントもあり、これはなかなか貴重です。

 「好評発売中の写真集『YUZURU』に未掲載の秘蔵写真も!!」とありますが、せっかくなんだから、「も」じゃなくて、「未掲載の秘蔵写真をお届け!」と正確に書けばいいものを・・・ともったいなく感じました。

 このSportivaを所有している方はきっと沢山おられるはずで、今さら感もあるでしょうが、まだの方には文句無しにオススメです。
14-15の羽生君ってどうだったっけ?と振り返るには、最高水準の一冊と言ってよいと思います。

 では、また明日!

 Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


フィギュアスケート ブログランキングへ