2016-08-29-16-05-17

2016-08-29-16-05-46

2016-08-29-16-05-59

2016-08-29-16-06-06

2016-08-29-16-06-19

2016-08-29-16-06-28

2016-08-29-16-06-36

2016-08-29-16-06-44

2016-08-29-16-06-51

2016-08-29-16-07-01

2016-08-29-16-07-10

2016-08-29-16-07-23

2016-08-29-16-07-57

2016-08-29-16-08-13

2016-08-29-16-08-26

2016-08-29-16-08-34

2016-08-29-16-08-48

2016-08-29-16-09-02

2016-08-29-16-09-12

2016-08-29-16-09-19

2016-08-29-16-09-27

2016-08-29-16-09-34

2016-08-29-16-09-42

2016-08-29-16-09-50

2016-08-29-16-09-57

2016-08-29-16-10-05

2016-08-29-16-10-17

2016-08-29-16-10-25

2016-08-29-16-10-34

2016-08-29-16-10-41

2016-08-29-16-10-51

2016-08-29-16-11-02

2016-08-29-16-11-20

2016-08-29-16-11-34

2016-08-29-16-11-44

2016-08-29-16-11-53

2016-08-29-16-12-05

2016-08-29-16-12-21

2016-08-29-16-12-30

2016-08-29-16-12-45

2016-08-29-16-12-58

2016-08-29-16-13-13

2016-08-29-16-13-22



 ガーナチョコのPRイベントのニュースが報じられていますけど、チョコやアイスを買うのは良いとして、そろそろクリアファイルはもういいかなと。冬を見据えての防寒グッズ系とかどうでしょう。でも、秋・冬・春と、確実に使うのはマスクなんですけどね。

 ※ 羽生、新プログラム「一つ一つのポーズに注目してほしい」

 で、SPの話がまた少し出てきてますが、これはロック系が来ますかね。だとしたら、あくまでも私見ですけど、Museの新作から来ると予想しておきます。

 これは私の趣味から当てずっぽう的に言ってるのではなく、カナダのメーガン・デュハメルとエリック・ラドフォードのペアが14-15シーズンのFSにMuseのメドレーを採用していて(実は私、代々木の国別を現地で観て初めて知ったのでした)、後で調べたら、14-15はこのペアは勝ちまくっていて、GPファイナルとワールドを制していたんですね。

https://en.wikipedia.org/wiki/Meagan_Duhamel



 Neutron Star Collision~I Belong to You~Uprisingの3曲をつなげていて、正直、現地で観ていた私は、なんか聴いたことある声だなぁ、ぐらいに思っていたら、4:00辺りからのUprisingで、「あっ!この曲知ってるわ!」ってなりました。種目が違うとはいえ、勝てる曲なら、イケるんじゃないの?と。

 上の動画は国別の映像ですけど、Museを知ってるお客さんはどれぐらいいるのかな?と思いつつ、でも、現地観戦するような気合いの入った日本のスケオタの皆さんは全てのスケーターに対して手拍子で応援するマナーの良さなので、しっかり盛り上がっていました。

 羽生君のSP曲の勝手な予想としては、一応、2曲挙げておきます。





 可能性の高そうなのは断然1つ目のMercyの方。はっきりいって、U2に似ています。てか、U2の曲と言われても信じてしまうほど・・・。ただ、U2に似てはいますが、Vertigoよりもずっといい曲だと思います。

 2つ目のReapersは、まぁ、冒頭おもいっきりギターソングで、これがVan HalenとRage Against The Machineへのオマージュなんだよというのは置いといて、途中からタメの効いたリズムになり、面白い曲です。超人ゆづ君であれば、こんなフィギュアスケートの常識を超えた楽曲でもやってくれるんじゃない?と、ぜひ実現してほしいです。ジェフと相談したという「かっこいい決めポーズ(?)」があるのだとしたら、こっちの方がハマると見ています。

 えー、オマケ扱いで恐縮ですが、2015年9月28日発売の「通信2」については、特に私から付け加えたいことはありません!無いというのは、内容が悪かったり平凡という意味ではなく、昨日の「王子(3)」にあったような情けないセリフは皆無で、安心して写真に没頭できます。

 やれ写真の量だけだ、寄せ集めだ等々、「通信」に対しては私もブログで手厳しく書いたこともありましたが、どこかに致命的欠陥のある他誌と比べてみると、実はよく考えられているかも?と、改めて感心しました。

 では、また明日!

 Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


フィギュアスケート ブログランキングへ