※2017年1月発売の改訂版を一周した上で、noteの記事を加筆・修正いたしました。具体的な使用法については、上記のnoteをご覧ください。

 以下は、2016年11月29日時点の記述です。

 Jun


 「『金のフレーズ』の効果的な使い方」と題したTOEIC学習法の記事が、実は、ここ最近もジワジワと読まれています。

 どうもgoogle経由の方がけっこういらっしゃるようですが、はて、羽生君の記事しか書いていないのに、なぜここに辿りつくのだろう・・・と、よく仕組みがわかっておりません。

 TOEIC対策の英単語集として最も有名なこの『金フレ』。

 「英語といえばまずは単語集から!」というのが日本人の悲しい性で、

 とにかく、めちゃくちゃ有名でして、アマゾンのレビューが231件!



 羽生君関係の本で最もレビューが多い『蒼い炎』が136件ということを考えると(しかも一冊目の方・・・)、凄いことです。

 個人的に、この単語集の威力を実感できるのは、800点ぐらいの人(公式問題集をスラスラ自学自習できる人)からじゃないかな?と思うのですが、5月に書いた記事を未だに読まれるのも申し訳ないので、ガッツリ書き改めることにしました。

 来年1月に改訂版が発売されるようです。改訂ということは、削られる情報もあるかもしれません。すると、削れられた方の情報が出題されるという意地悪があるかも・・・。旧版も持っておいた方がいいと思います。

 では、また明日!

 Jun

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


TOEIC ブログランキングへ