いやぁ、本当にアクセスが不安定ですみません!独自ドメインへの移行がこんなに大変だなんて甘くみていました。livedoorのトップページまで来ているということは、あと一歩何かが足りないのだと思います。livedoor側にも問い合わせをして、早急に何とかしたいと思います。申し訳ございません。

 さて、羽生君といえばヘッドホン・イヤホンについての拘り・愛情をいろんな所で語っていますが、みなさんはどうですか?

 以前ご紹介した荒川さんとの対談番組でも、羽生君は「HD800」というヘッドホンをイチオシしていました。


 高いですね・・・。もしある日突然、我々のお財布にポン!と18万円が入っていたら、アイスショー資金にするのが我々にとってのベストであり、フィギュアスケートへの貢献にもなりますね。

 羽生君は、様々なインタビューで、ロックやJ-POP好きも公言しています。ベタベタっとプログラムの画像を貼りますが、ちょうど2年前のTogether on Iceを観に行った際、仙台にゆかりのあるアーティストたちとも共演を果たしていました。

2016-06-11-16-41-40

2016-06-11-16-41-56

2016-06-11-16-42-41

2016-06-11-16-42-47

2016-06-11-16-42-57


2016-06-11-16-43-02

2016-06-11-16-43-08

2016-06-11-16-43-26

2016-06-11-16-43-33

2016-06-11-16-43-40

2016-06-11-16-44-02

2016-06-11-16-44-11

 このコラボでは、スケーターが登場するまでのアーティストのライブにもしっかり時間が用意されていて、おじさん・おばさんたちが疲れて椅子に座っていたのをよく覚えています。

 さて私はというと、羽生君の趣味とは似ても似つかわぬ、うるせー音楽を主食としています。







 ちなみに、3つ目のバンドはカナダのProtest The Heroというバンドで、先月来日した際に代官山でライブを見てきました。トロントを拠点としているので、羽生君も知ってたらいいな!・・・、んなわけないんですが。

 そして本題に入りますが、やはりヘッドホンは良いものを使うと、聴こえてくる音が全く違います。ただ、私の場合は、二種類を使い分けていて、外出時はカナル式のイヤホン。自宅でこうやってブログなどを書いている際はヘッドホンを使っています。

 (1) 外出時


 
 6000円程度の品ですけど、これでもiPhoneの付属品と比べたら雲泥の差。重低音を強調しすぎず、全音域をクリアにはっきり鳴らしてくれます。耳に深めにギュっと入れると、低音もしっかり聴こえます。

2016-06-11-16-34-15


 アマゾンのレビューではケーブルの脆さが指摘されていますが、私が購入したのは2011年10月なので、もうすぐ5年目です。いやぁ、頑張ってくれてます。

 (2) 自宅時

 
 こちらは22000円ぐらいです。なんだおまえはデノンの回し者か?と怒られそうですが、いいものはいいんでね。(1)と比べると暖かみがあって、弾力がある感じで、もっとわかりやすくいうと、大きい音で鳴らしても疲れません。

2016-06-11-16-31-27


 このクオリティの音を外でも聴けると本当はいいんですが、カバンに入れて持ち運びするとなると断線する危険性が常にありますし、さすがに2万円のものを持ち歩くのはキツイです。

 で、今回言いたいことは、

 ・ 6000円ぐらいのヘッドホンでもガラっと「世界」が変わる

 ・ 「高い製品だから良い」のではなく、とりあえず予算を決めて、「低音が出てる方が好き」、あるいは「低音が出すぎてモコモコは嫌」、というような自分の好みに従って選ぶ

 ・ ヤマダ電機やビックカメラのような大き目のヘッドホン売り場では、自分のiPhone等に直結して視聴できる

 ・ 他人の使ったヘッドホンを触るのが嫌なら、100均でウェットティッシュを買ってフキフキしてから視聴するのもアリ(お店によっては、ウェットティッシュを常設している所もある)

 ゆづ君のヘッドホン愛を理解すべく、皆さんもぜひこの世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

 では、また明日!

 Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村



フィギュアスケート ブログランキングへ