IMG_0576

 いつも近所の書店にフィギュアスケート雑誌を予約しているんですが、宝島社から出ている「田舎暮らしの本」(2018年5月号)の別冊付録を、書店のご厚意でいただきました。

FullSizeRender

 新書より一回り大きいぐらいのサイズです。全32頁で、羽生君(21ページ)、宇野選手(7ページ)、二人が一緒のショット(4ページ)、基本的に以上の3種類で構成。写真の配分的に、「羽生結弦の軌跡」と表紙に掲げられていることに違和感を感じなくもないですが。ちなみに、6月号の付録は「女子カーリングメモリアル」だそうです。いったい、どういう層を狙っているのか・・・。

IMG_0578

IMG_0579

FullSizeRender

FullSizeRender

IMG_0583

IMG_0584

IMG_0585

IMG_0586

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

IMG_0590

IMG_0591

IMG_0592

IMG_0593

IMG_0594

IMG_0595

IMG_0597

IMG_0598

FullSizeRender

IMG_0600

 羽生君が写ったショットのみご紹介します。どこかで見たような写真が大半で、さすがに付録目当てでこの雑誌を購入された方はいらっしゃらないことを祈るばかり・・・。

 宝島社は「フィギュアスケートADDICT」や「LOVE!フィギュアスケート」のようなフィギュア雑誌を出版した実績があるのですが、そういえば、この出版社から平昌五輪前後に雑誌は出なかったですね。出せばそれなりに売れたと思いますが、もしかすると、両雑誌に関わったスタッフはもう退社しているのかも。

 実は、記事のネタにたいへん困った一日でした。毎日Lifeばかりじゃ芸が無いし、去年のオフシーズンは、「バラ1」や「SEIMEI」の振り返り企画をやっていましたが、何かシリーズ物を準備しないとシーズンスタートまで持たないぞ・・・と、危機感を感じております。

 では、また明日!

 Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


フィギュアスケート ブログランキングへ