ToshIさんの「忘れじのFaOI仙台」と藤井七段情報!

ToshIさんの「忘れじのFaOI仙台」と藤井七段情報!

私にとってもFaOI仙台はメモリアルなショーだったので、ToshIさんがこのように振り返ってくださって、とても嬉しいです。

私は2日目に見たので実際に目撃したのは「クリメモ」なんですが、このマスカレイドの動画を見ていてびっくりしたのが、チラッと写っている羽生さんが、もの凄いスピードで駆け抜けていってるんですよね!

ステージから氷上を見るアングルって、ほぼ見ることはないのでとっても貴重なんですが、通常のアイスショーの映像とは違った興奮がありますね。

仙台だけでPart4まで動画をアップしてくれるようです。残りの二つはクリメモでしょうか?楽しみです!

さて、今週は将棋ファンにとって歴史的偉業に立ち会えるかもしれない、超重要な週なんです。

コロナによる自粛期間に入る前の時点で、藤井七段は棋聖戦のベスト4まで来ていまして、ようやく再開されます。あと2つ勝つと、「最年少タイトル挑戦記録」を更新します。もちろんタイトル奪取となれば、「最年少タイトル獲得」となります。

まず、本日6月2日(火)の相手は佐藤天彦九段。あの羽生さんから名人を奪取して2度防衛した実績のあるトップ棋士で、過去の対戦成績は藤井君の1勝0敗。ただ、その1勝は持ち時間40分の早指し棋戦だったのに対し、今回は持ち時間4時間ですから、厳しい戦いになると思います。

これに勝つと、中1日で、6月4日(木)に決勝戦が行われます。相手にはおそらく永瀬拓矢二冠が上がってくると思いますが、永瀬さんについては以前ブログでもご紹介しましたが、現在の将棋界でトップ3に入る実力者で、この壁を超えないと、タイトル挑戦まで進めません。

ただ、棋聖位を保持している渡辺明三冠「藤井さんが50%以上の確率で来ると思っています」と盛り上げてくれていて、でも、実際私も藤井君の実力からすれば十分に可能と見ています。

ちなみに、棋聖戦の第1局が6月8日(月)に決まっていて、和服姿でタイトル戦に登場する藤井君を見れる日がついに来るのか・・・と、感慨深いです。

6/2、6/4、6/8、すべてABEMA TVの将棋チャンネルで完全生中継ですので、ぜひチェックしてみてください。アプリを入れなくても、ブラウザでも見れますし、評価値も出るので、将棋のルールが分からない人でもどっちが優勢か分かるようになっています。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. Sennin より:

    ToshIさんの仙台パート4は仙台1日目だそうで次は2日目のようですよ。いや、まさかそこまで裏話をして貰えるとは思ってもいなかったので楽しみでしかありません。

    藤井くんも大事な時なんですね?着物を着て対戦する日が来たらそりゃ素敵でしょうね。

    ところで昨日はアチコチで花火だったらしいですね?私の自宅からは観れませんでしたが
    調布あげたらしいですね!Junさん観れましたか?

    • Jun より:

      Senninさま

      花火については、すべてが終わった後にニュースで知りました。府中の業者ということで、けっこう近かったんだな・・・と残念です。

      こういうゲリラ的な花火はこれからもあると思いますので、私も情報収集に努めたいと思います(もちろん現地には行きませんが)。

  2. ととちゃん より:

    改めて、マスカレイドとクリメモは 途轍もないプログラムだなと感じています。途中から原音に戻してキーを上げたToshIさんにも男気を感じますね。
    来季、もしかしてEXはクリメモかも…と思いました。羽生選手のY字バランスの美しさや最後の歌詞など心に沁みて、コロナに傷ついた人々を癒すような気がして。

    藤井七段、すごいですね。先日のクイズ番組で出身地が思い出せなかったのですが、タイトルを獲ったら瀬戸市もフォーカスされるでしょうね。ところで将棋ならオンラインで勝負出来ないのかな、と素人は思うのですが、そういう訳にもいかないのでしょうね。タイトル、獲れますように。

    • Jun より:

      ととちゃん さま

      実は、すでに「おうちトーナメント」というZoomを使った将棋放送は4月・5月に行われています。

      対局者、解説者すべて自宅からZoomでつないで、画面にはワイプが4~5個並ぶという感じでした。

      ただ、公式戦もマスク着用で始まったので、こういう企画もしばらく減るのかなと思います。