CITIZEN・仙台2日目(Part 10・11)・棋聖戦第1局

CITIZEN・仙台2日目(Part 10・11)・棋聖戦第1局

土曜日にチラっとTLで見かけたのでご紹介。これ、残念ながら今年のものではなくて、去年の未公開ショットのようですね。こういったパートナーシップ契約のアレコレもコロナが収束しないことには動き出せないのがツライところです。

ToshIさん、凄いです。まだまだ仙台2日目の振り返りが続きます。たしかに、ジョニーとランビの間での「コール」だったので、そりゃ、ランビさんとのコラボを振り返らないわけにはいきませんよね。しかし、

おまえら、最高だああああ!

このすぐ後に、蒲田さんが容赦なくランビさんをコールするので、ToshIさんも「I LOVE YOU」モードに切り替えられる所は流石です。ToshIさんがブログの中で、「仙台3日目(のI LOVE YOU)は『最後だ』という気持ちが強く入ってしまったので、パフォーマンスとしては仙台2日目の方がベスト」と評価されているのも、興味深いです。

「赤いスイートピーは」はToshIさんのヴォーカルのハスキーな感じがよく出ていて、他方で「I LOVE YOU」はしっとりした感じが出ている。そもそも、松田聖子と尾崎豊がぜんぜん違うというのはあるんですけど、ToshIさんは、カバー曲を「同じように歌わない(同じように聴こえない)」というのが魅力かなと、私自身は思っています。

オリジナルでもカバーでも同じようにしか聞こえないヴォーカリストってけっこういるんですけど、ToshIさんってその点で言えば、本当に多才。そりゃ、マスカレイドやクリメモがあれだけのハイクオリティなコラボになるはずです。

さて、話かわって、藤井七段初タイトル獲得への道、すぐに始まります。6月8日(月)8:30」から放送開始です。今回の解説者は二人とも強い人で、しかも二人ともに渡辺さんとタイトル戦を戦った経験があります。

棋聖戦の第1局は例年淡路島のホテルニューアワジで開催されていて、長らく棋聖位を保持していた羽生さんは、必ず「きつねうどん」を注文していました。

今回、コロナの影響で千駄ヶ谷の東京将棋会館での開催。将棋のタイトル戦の昼食とデザートは主催者持ちなので何を頼んでも良いことになっていますが、とはいえ、藤井君が寿司やうな重を頼むことはないでしょう。でも、デザートに何を頼むかはちょっと興味があります。洋菓子か和菓子か・・・。

せっかくの機会ですから、ぜひ将棋のタイトル戦の雰囲気を感じ取っていただければと思います。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. ととちゃん より:

    夕方に、評価も持ち時間も互角の段階を目にしたと思ったら、次に見たときは勝敗が決まっていました。初戦勝利、おめでとうございます。

    でも、後で終盤の30分だけ見返すと、そう簡単ではなかったような…。やはり相手はタイトルホルダーですものね。
    カツカレーが縁起がいいようなので、次回も同じメニューでしょうか。おやつもあったんですか?ちょっと「もぐもぐタイム」を思い出しました(笑)。
    次戦も快進撃を期待しています。それにしても、やっぱり天才ですね。

    • Jun より:

      ととちゃん さま

      一つ前の挑決(挑戦者決定戦)の永瀬戦と比べると、私自身は落ち着いて見ていられました。

      永瀬戦は負けたらそこで終わりで記録更新も叶わなくなりますが、このタイトル戦は2つまで負けられるので、負けたら負けたで仕方ない、という感じで見ていられるんですよね。

      次回の第2局は6月28日と少し間隔が空きますが、その間、渡辺さんも藤井君も別の棋戦の対局がギチギチに詰まっているので、別の棋戦でどのような戦型を指して、どんな内容だったか、お互いの「研究勝負」の面がより出てくると思います。内容的にはさらに接戦の際どい良い将棋になると予想しています。