GPイタリア大会(男子フリー)感想

GPイタリア大会(男子フリー)感想

リザルトは「こちら」。フィギュアスケート速報さんは「こちら」で。

鍵山君」。フリーは197.49で1位。合計278.02で優勝。「4S 3Lz 4T+3T 3A+1Eu+3S /4T 3F+3Lo 3A」。まぁ、冒頭の4Sとか、後半の4Tとか、フリーレッグが危ない感じで降りているジャンプもありますけど、「勝って当たり前」と目されている中で、SPで大きなミスがありながら、よく巻き返したと思います。後半の3Lz+3Loをしっかり決めて、3Aも良いジャンプでしたし、よく練習を積んできているのが分かります。今回のPCSは「88.78」ですが、この構成のままでノーミスを続けたとしても、もっと跳ね上がってくるんじゃないでしょうか?次戦のフランス大会でノーミスを揃え、ファイナルでネイサンにどこまで迫れるかですね。

コリヤダ」。フリーは181.25で2位。合計273.55で2位。「4S 4T+3T 3A+2T 3Lo /4T 3A 3Lz+1Eu+3S」。SOが3本ありましたけど、それでも例年に比べたら、今季は相当コンディションが良いと思います。実際、今回のスコアは彼のフリーのPBなんですよ。これまでの彼には、SPで100点前後のスコアを出しても、フリーでコケ・抜け連発で崩れるというパターンを何度も見せられてきたんですが、今回は最後までよく我慢しましたね。たしかに、鍵山君を見た後だとスピードは足りないですが、そこをベテランの味というか、円熟した身のこなしと高さのあるジャンプでしっかり存在感を見せています。個人的に大好きな選手なので、まだまだ頑張ってもらいたいです。

グラッスル」。フリーは173.33で3位。合計269.00で3位。「4Lz 4F 4Loq+1Eu+3S 3Aq /3Lz+3T 3F+3Loq 3Lz」。前半に跳んだ4Loからの3連コンボ、「すごいなー!」と思って見ていたんですが、画面左上のカウンターに3A+1Eu+3Sとあって、「おいおい、間違ってるぞー!」と。すると、もともとの予定構成では、4Loは単発で、その後に3Aからの3連コンボだったようですね。ちなみに、実際には4Loからの3連コンボの後に、3Aは単発で跳んでシットスピンに入っています。そんなに急遽できるものなんですね!曲目の「Armageddon」て何だろう?と一瞬分からなかったんですけど、なんてことはない、エアロスミスの主題歌でした。おそらく皆さまも聴いたことがあるかと思います。日本人だったらEXですら採用しないようなあまりにメジャーな曲を、大事な五輪シーズンのFPで躊躇なく使う所は、ヨーロッパならではな気がします。後半のスピン(レベル1V)・ステップ(レベル2)は、速報カウンターではガッツリとレベルを落としていましたが、スピンのレベルは3に「戻って」ますね。調整が働いたのでしょうか?

友野君」。フリーは161.20で5位。合計245.11で6位。「4T+3T 4S 4T 3Lo /3A 1A 3A+REP」。前半は友野君史上間違いなく最高のパフォーマンスでした。世間的にニュースになったのは鍵山君の逆転劇でしたが、前半の4本のジャンプに関して言えば、友野君の方が出来は良かったです。その後、曲調から私が受けた印象では、シットスピンに入るのが遅れた感じで、慌ててしまったのか、速報カウンターではそのスピンはレベル1(結果的にスコアシートでは「0点」)。その直後の2本の3Aでもミスを連発します(特に2本目のパンクが痛い!)。完全にあそこで崩れてしまった気がします。それで、もう一本アクセルを跳ぶんですが、着氷が乱れてコンボを付けられず、REPとなりました。いやぁ、もったいないなぁ・・・。でも、いい経験ですかね。全日本までに後半も安定できるよう練習してください。

ボーヤン」。フリーは144.38で9位。合計242.27で7位。「4Lz 4T 3A+1Eu+3S 4T+REP /3A 3F! 3Lz+2T」。SPとは別人が滑ってるのでは?と思えるぐらい、とにかく元気が無かったです。スピードが出ていないのは、このアコースティックなボレロの曲調に合わせているのかどうか不明ですが(普通のボレロにした方がいいでしょ!)。ジャンプも身体はよく浮いているのに、着氷がとにかく決まらない。彼がスピンでレベル2なんて見たことないです。発熱だったらいまは試合自体出られないだろうし、じゃあ、怪我でもしてるの?とか、ちょっと心配になるぐらい悪かったです。単純なコンディション不良であることを祈りたいです。

なんとか、N杯開幕までに一通りイタリア大会のレビューを終えることができました。日本選手は、男女ともに、それぞれ課題が見つかりつつも、コンディションはとても良いと思います。コロナ禍にも関わらず、しっかり練習できている証拠です。みんな頑張ってますよ!

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)