2018全日本ジュニア合宿<2>(莉子・詩果)

2018全日本ジュニア合宿<2>(莉子・詩果)

今週末開催のJGPオーストリア大会に出場する日本女子の2選手をご紹介します。まずは、滝野莉子さん。織田憲子・信成、両コーチの指導を受ける「織田組」の秘蔵っ子です。さすが織田君のお弟子さんだけあって、「喋りが滑らか」というか、人前で話し慣れている感じはしますね。私の推測ですが、織田君自身が発信力のある人なので、「トップアスリートになるには、今からしっかり発信できなきゃダメだよ」と指導しているような気がします。

いまや未成年であっても、ある程度の知名度のある人は、ちょっとユルい発言をすると叩かれてしまう時代です。「叩かれる」といっても、匿名の一般人がSNSで暴れるだけじゃなくて、いい歳した大人が小遣い稼ぎのために炎上目的の記事を書いたりツイートをするという、悪質きわまりない世の中になっています。そこを最も警戒して、日々ますます隙のない発言をしているのが将棋の藤井聡太七段ですが、若い人たちにはツライ時代だなと思います。

1年前のJGPオーストラリア大会の映像を貼っておきます。この一年で顔立ちがけっこう大人っぽくなったんだなあ・・・と、インタ映像と見比べてみるとわかりますね。細かいミスは出てしまいましたが、スピード感のあるスケーティングと、柔らかさのある動きも魅力です。

インタビューにもありますが、フリープログラムの「カルメン」は織田君振付という話ですね!今週のJGPは、高志郎君のランビプロがまず「お目当て」だったんですが、織田君のプロもどんな仕上がりなのか楽しみですね。

吉岡詩果(しいか)さん。滝野さんを見た後のギャップが凄いんですが、このぐらいの年齢の子は普通はこうだよね・・・としみじみ噛みしめるように感じてしまいました。

実は、8月のアジアンオープンにジュニアのカテゴリーで出場しています。男女のノービスとシニアをチェックするだけで精一杯だったので、今日はじめて演技を見てみました。

このサムネは何?という感じで、実際の衣装は、黒とゴールドが基調という、日本のジュニアではあまり見ないカラーバリエーション。振付も「髪をかきあげる仕草」とかちょっと大人っぽくて、いろんな部分で「定番を外している」ところが面白いです。スピンやスケーティングでやや荒削りな部分はありますが、ジャンプはしっかり降りていて上手です。フリーの方は動画が見つからなかったのでSPのみですが、この雰囲気だと、フリーも「ちょっと変わった感じ」を期待できそうです。

男女シングルに、日本からは、滝野さん、吉岡さん、そして島田君の出場するJGPオーストリア大会は、8月30日(木)~9月1日(土)の日程で開催。男子SPは30日の23:30から。女子SPは31日の20:30からです。すでに何度も書いていますが、ロシア女子からは、コストルナヤとカニシェワが登場します。

そして、ペアに日本から、三浦璃来・市橋翔哉組が出場します。日本のペア競技はこの二人の成長に懸かっているので、明日の記事でご紹介したいと思います。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. ととちゃん より:

    滝野莉子ちゃん、2014年のN杯EXの際、羽生選手の花は咲くで花を渡す役で出ていたと記憶しています。現地で見ましたが、あの小さな子が、こんなに大きくなったのかとびっくりしました。そして、やはり能力のある子を選んでいたんだな、と思いました。

    インタを見ると、昨シーズンより更にしっかりしていて、綺麗になりましたね。「織田先生」の振り付け、楽しみです。コストルナヤとカニシェワが出場ということで、順位的には厳しいかもしれませんが、いい経験になればいいですね。

    • Jun より:

      ととちゃん さま

      昨年の莉子ちゃんはけっこう子どもっぽかった印象でしたが、身長も伸びたということで、グッと成長しましたね。

      ただ、関大のリンクが地震の影響で使えない時期、織田君がランニングをしているツイを見かけたんですが、莉子ちゃんは大丈夫だったのでしょうか?そこがちょっと心配です。

  2. みつばち より:

    更新ありがとうございます。

    {「羽生結弦」と仲の良い織田信成から指導を受ける滝野莉子は映画観賞が趣味(らしい)
    (エア)関係者によると今秋公開の映画「君の××は○○した」も家族で見に行くと言っていた(そうだ)}

    タグは「羽生結弦」で最低二万回はポチられた、と、こんな感じでワンクリック詐欺ニュースが横行するわけですね。

    メディア対応も織田さんにしっかり教えてもらえればいいですね。

    • Jun より:

      みつばちさま

      「やつらの手法」が見え見えなんですが、大半の一般のライトな方々はそういうのを分からずにクリックしてしまいますからね・・・。

      ちなみに、あのニッカンスポーツが、体操の宮川選手に対して「頭殴打、馬乗り」という見出しで8月16日に報じていました。スポーツ紙や一般紙も報じていますが、ニッカンだけが異様に詳しいので、改めて「やっぱりニッカンか」の感は否めませんね。

      しかし、体操は、競技の判定という点ではAIの導入を進めていて、「フィギュアスケートよりも先を行っている」と私も思っていたんですが、連盟・協会はどこもしょーもないなぁ・・・と暗澹たる気持ちになります。