ToshIさんによる仙台最終日振り返り(Part 2・3・4)

ToshIさんによる仙台最終日振り返り(Part 2・3・4)

つくづく、真夏の夜の夢は、FaOI屈指の「名オープニング」だったなぁ・・と感じます。今回も、袖からの映像がありますが、男性陣のスケーティングスピードがめちゃくちゃ出ていて、氷上と同じ目線だと迫力がまた違いますね!羽生さんだけが凄いんじゃなくて、ここに呼ばれるスケーターは、いくらOBとはいえ、やっぱり超一流です。

さて、今回の目玉の映像は、「Part 4」です。ToshIさんの更新頻度がすごすぎて、チェックしきれていないゆづファンもけっこういると思うんですよ。でも、そんな中にあって、この仙台最終日のPart 4は重要な瞬間が収められています。

真夏の夜の夢を歌い終わったToshIさん。バックステージへと歩いていく後ろ姿をカメラも追っていきます。そこで、羽生さんと遭遇するんです。

羽生さん、いま一緒に撮れますか?

ブログの中で、この写真についてのToshIさんのコメントが面白いです。普段、このような撮影で、「俺は写真を撮る時、決して笑ったりしない」と豪語していて、でも、口元がゆるんでいるのは「もう一枚!」と言ったタイミングだったからだと。本当かなぁ・・・(笑)?

土曜日も藤井七段の対局の中継があります。そうなんです、藤井君だけでなく、アベマの中継スタッフも、将棋ファンも「休む暇」はありません。今回の解説陣も、三浦九段(みうみう)と増田六段(まっすー)という、ベテランのトップ棋士と若手有望株の2人が揃っていて、2人ともに藤井君に勝ったこともあります。質の高い中継になると思います。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)