「フィギュアスケート通信DX 国別対抗戦2021」

「フィギュアスケート通信DX 国別対抗戦2021」

2021年5月18日発売。定価「1,320円」。

通信はスケ連お墨付きアリのため、全ページゆづ尽くしです。写真はすべてフォートキシモトの大内翔太さん撮影のもの。

公式練習→LMEY→公式練習→天と地と→公式練習→応援席・表彰式→花は咲くという並びですが、練習着ショットは豊富だし、LMEYも天と地ともカッコイイ写真が随所に詰まっています。

欲を言えば、フリー翌日の4A練習の写真が「踏み切り時」と「転倒時」しか無いので、この練習の価値を表現しきれていないのは、もったいないかなと。とはいえ、他誌で空中の連続写真のようなものを撮りきれているかは不明ですから、これはこれで、一つの基準になるかもしれません。

キスクラでの応援の様子、表彰式、客席のショットも入っていて、他誌ではカットされそうな写真も漏れなく収録。「花は咲く」は個人的にはもう少し欲しかったですが、もしかしたら採用すべき写真数がそこまで無いのかも。掲載写真自体は良いものが入っています。

今回は、特に画質も粗いとは思いません。十分に許容範囲です。国別の思い出の記録として持っておいて損のない内容に仕上がっていますね。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. Sennin より:

    通信私も満足です。仰る通り画質もなかなか良いですよね
    写真のセレクトも良かったです。
    私は81ページの顔を歪めてお尻を触ってるところが気に入りました。
    これなかなか選ばないかと思うんですけど恐らく4Aの練習でお尻痛かったのかと
    妄想 笑笑😂 してしまいました。

    • Jun より:

      Senninさま

      81頁は、腰を押さえて痛そうですね。4A練習のショットで気になったのは、77頁の上の写真。誰かスタッフに映像を撮ってもらってる?と思ったんですが、羽生さん自身がイメージを作っているしぐさなのかもしれません。

      個人的には、85頁の日の丸マスクで手を振る羽生さんの一枚が印象深いです。

      • Sennin より:

        ホントだ!目の前はジャッジですもんね?
        よく練習でお母さんにチェックして貰ったりしてたけどこのコロナ禍でお母さんが
        入れているのか分かりませんが興味深々。

        • Jun より:

          Senninさま

          日本開催だったので、お母さんか、あるいはANAのメガネさんか。おそらく国内の関係者ではないでしょうか。

          それでも、前人未踏のジャンプにコーチ不在で一人でよくチャレンジしていると思います。そこが凄いですよね。