ToshIさんインタ記事いろいろ

ToshIさんインタ記事いろいろ

9/16放送のToshIさんのニコ生はまだ見れていないんですが、オータムの大会期間にToshIさんのインタ記事が続々とアップされていたので、ニコ生の「予習」代わりに読んでみました。

まず、この「マスカレイド・展」に向けて絵を描きはじめたのは、FaOIとの羽生さんとのコラボよりもずっと前、いまから1年前ということでした。しかし、FaOIを経て、「羽生選手の舞をビデオで見返しているうちに、8枚のキャンバスでは物足りなくなって、2枚描き足した」というのは、興味深いエピソードです。

ところで、少し前の小瀧さんとのニコ生の中で、羽生さんをそのまま描いている(ように見えた)絵もチラっと映ってたんですよね。その絵も、「あまりに表情をリアルに描き込みすぎない方がいいのかなと思って、後から顔に影を入れたりもした」と、秘密を明かしてくれています。ぜひ、展示を見に行かれる予定の方は、直接確認してみてほしいですね。

2本目はくっきー!さんとの縁について。3本目は『夢を生きる』について紹介されています。メインは1本目のインタですね。特に、 1本目の後半部分では、「マスカレイド」に込められたメッセージを、ToshIさんが丁寧に解説してくださっているので、必読です。

長久保じいやのこともリサーチ済とは、ToshIさん、あなたはどんだけYuzuLoveさんなんだと。N杯か全日本か、ぜひToshIさんには生で観戦してほしいですね!真壁さん、あなたの所にチケットがたくさん回ってくるんだろうから、ちゃんと招待してあげてくださいよ!

最後にオマケです。ToshIさんと直接絡みがあったわけじゃないですが、最近私がハマっている青森のゆるキャラの「にゃんごすたー」ちゃんです。ただコピーするだけじゃなくて、これだけシンプルなセットで、しかも着ぐるみ装備での演奏ですから、中の人は完全にプロだと思います。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. みつばち より:

    こんにちは 更新ありがとうございます

    Toshlくんさんったら、スーツケースに入って一緒に行きたいとか、アホ主婦の私と同レベルのことを・・・息子(94年生まれ)に言わせると、「お母さんはデブだからコンテナだろ」

    どうせ北海道には行けないんだわ・・・・単日券も外れる予感。

    あのですね、スケ連もISUも思い違いはやめてね。みんな羽生さんを見るために遠征するんですよ。羽生さんがいなければ近場しか行かないし、テレビでいいや、になりますよ。テレビだってスポンサーつかないから!

    ただ「バナー」に政治的な内容はまずいかな・・国旗に難癖つけるのと同じレベルはやめたいと思います。

    • Jun より:

      みつばちさま

      おっしゃる通り。羽生さんが引退したら、日本開催の試合以外はガラガラになって、テレ朝の放送も無くなるんじゃないの?と思います。紀平さんはまだそこまで全国区じゃないですからね。

      当然スポンサーも撤退して、身の丈にあった認知度に落ち着くのかなと思います。まっ、我々はプロスケーター羽生結弦の活躍を楽しみにしましょう。

  2. ととちゃん より:

    オータム後にも本人が触れていましたが、このインタからも、ToshIさんとの出会いがいかに羽生選手に影響を与えたかが分かりますね。
    「仮面を付けて生きるのも、脱いで生きるのも羽生結弦」といった、内面に迫る会話もされていたんですね。壮絶とも言える人生を過ごしたToshIさんだからこそ、その言葉が響いたことだと思います。

    もちろんToshIさんが受けた影響は計り知れないようで、ただ、富山のクリメモでそれほど感動しながらも、音程をピクリとも外さなかったことを思うとプロだなぁと。今話題にのぼっている小渕さんの君が代、ToshIさんだったら見事だったろうな、とふと思ったことでした。

    最後のにゃんごスター、もう少し可愛かったら満点です笑

    • Jun より:

      ととちゃん さま

      マスカレイドはあくまでも「ToshIさんの曲」ということで、羽生君もそこに込められたメッセージを自ら雄弁に語ることはしませんが、そこを汲み取って、ToshIさんが説明してくれている。
      なんだか、もはや「以心伝心」が成立する関係ですね。

      今後、必ず「再結成」のチャンスはあると思いますので、その時を楽しみに待ちましょう。

      にゃんごすたーは、あのかわいくなさが、またいいじゃないですか。エキゾチックショートヘアの愛らしさ(ブサかわさ)に通じるものがあると勝手に思っています。

  3. sennin より:

    ToshIさんのTwitter読んで笑ってしまいましたが、会場には関係者席があって私は数回その隣のブロックになったことがありますが大体ガラガラでしたので、結弦くん側でなんとかしてあげられませんかね?ToshIさんマジで本気で観たいのだと思います。なんとか叶えてあげてほしい、そのかわりカナダとはいえ変装が必要ですね(笑)

    オータムも終わり私は昨日やっとOriginを繰り返し観ました。採点については「コンチキショー!団体交渉するぞ」って気持ちですが、ロンバルディア杯の方も厳しかったような…。
    Twitter歴の短い私はファン同志でアレヤコレヤとやり始めたり、Junさんがよくいってるお花畑という人の存在がやっとわかった数日でした。そのようなものに惑わされず結弦くんのことを応援していきたいと思います。それにしても衣装が最高級で伊藤聡美さんらしく仕上がっていました。薔薇の精のイメージ彼女が一番だせる作品だと思います。そしてバイオリンをひく所作に加えシットスビンではニジンスキーのポーズらしい腕の動きを感じたんですけど私だけでしょうか?スケートカナダではガツンと言わせた演技をすることでしょう。
    今日の動画ですがよくまあこの格好でスゴいですね?右手の小刻みなスティックさばきは機械か?と思いましたが本物でした。本物を観てみたいものですね?
    知子ちゃんがバーケルをコーチにとかいいことですね?さらちゃんがラファエルにするんですね?

    • Jun より:

      senninさま

      お花畑の人って、ある種の「エリート無謬論者」なんですよ。「ちゃんと資格を持っているジャッジが間違えるわけがない!」「素人が文句を言うな!」と。

      そんな素人に反論できるほどの基本的な知識さえ無いからこそ、ジャッジに精神的に同化して、上から目線で言ってる気になっている。

      「財務省の超高学歴官僚が間違えるわけがない!」と声高に主張する、御用学者ならぬ御用一般人とよく似た精神構造だと思っています。