「KISS & CRY 国別対抗戦2021 & 世界選手権2021」(1)

「KISS & CRY 国別対抗戦2021 & 世界選手権2021」(1)

2021年5月17日発売。定価「1,540円」。スケ連「お墨付きアリ」のため、ほぼ全編ゆづ尽くしで、それ以外は、宇野さんで2ページ、鍵山君で2ページのみです。

同時期に発売された「通信」との違いは、こちらは、ワールド&国別を1冊にまとめていることと、SOIの写真が間に合ったことにあります。

SOIについては、見開き2ページで白プリンス様、1ページめくって、右ページに白プリ様とオープニング写真、左ページにフィナーレの白の半袖ポロと黒パンツの写真、という計4枚のショットです。キスクラは例年アイスショーの特集号も出すはずなんで、まだまだストックはあるはず。次号に期待しましょう。

テキストについては、ワールドと国別の試合レポートについては、割愛します。で、目玉はトレーシーの独占インタで、それは明日ご紹介します。

写真のクレジットには、田口有史さんのお名前がありますが、彼単独ではなく、報道系の写真も多そうです。画質については、通信よりも少し上ですが、テキストが多いので、写真だけを無心でめくれる通信のレイアウトと比べると、好みは分かれるかなと思います。ポスターは両面のものが2枚封入されていて、LEMY・天と地とのポスターはいいんですけど、花は咲く&練習着のものは、練習着写真が「羽生さんがスペースの半分ぐらいしか占めていない」という謎レイアウト。なぜこれなのか?

通信と比べると、編集スタイルの違いがあるので、読者によっては好き嫌いがあるでしょうが、通信で見かけなかった写真もたくさんありますので、持っておいても良いんじゃないでしょうか。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)