音楽雑談(GALNERYUS)

音楽雑談(GALNERYUS)

ToshIさんの「ラブレター」がまだ「つづく」とあるので、「その2」はもう少し待って、今日は完全雑談にて失礼します。

ジムでジョギングをしながら「ジョジョ」を見ているという話を以前しましたが、第三部のテーマ曲がゴリゴリのメロディックスピードメタルなので、無性に聴きたくなったのが、日本が世界に誇る至宝「GALNERYUS(ガルネリウス)」です(*ジョジョの曲をGalneryusが書いたわけではありません)。

あの小野正利さんがヴォーカルとして参加したのが2009年で、以後、私も毎作熱心に聴いていたわけじゃないんですが、このコロナ禍にあっても先月新作を発表していて、そして相変わらずメンバーみんながめちゃくちゃ上手い!

バンドの頭脳はギターのSYUさんなんですが、元々彼はX JAPANのYOSHIKIさんに憧れてドラムを始めたものの、ギターの方がはるかに適正があると感じて、ギター一筋で行くことを決意。それで日本一(というか世界屈指)のギタリストになったのだから、興味深いです。

最近は、日本のバンドでも海外の方の「リアクション動画」という形でYouTubeで紹介されるようになって、世界中に拡散されるようになりました。「Angel of Salvation」は、アルバムバージョンではチャイコフスキーをモチーフにした15分もある大作なんですが、この動画のタトゥーの右の兄ちゃんが10分過ぎぐらいから感激して涙を拭っていたので、私ももらい泣きしてしまいましたよ(笑)。

羽生さんのスケートも、世界中のファンを泣かせてきましたが、日本人の作品がこのように評価されるのって嬉しいですね。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)