ユース五輪(男子フリー)感想など

ユース五輪(男子フリー)感想など

リザルトは「こちら」。フィギュアスケート速報さんは「こちら」で。

鍵山君。フリーは166.41で1位。合計239.17で優勝。プロトコル上で減点になったのは、3連コンボのシングルオイラーでのDGのみで、よく頑張りました。全体的に、いつもよりジャンプは「慎重に降りにいった」ように見えたんですが、最終滑走で逆転勝ちできたのは見事な勝負強さだと思います。

昨シーズンはほぼ無名の存在で、JGPシリーズで台乗りした時はネット上で概ね好意的な意見ばかりだったんですが、これだけ知名度が上がってくると、期待の裏返しで「注文」をつける人たちが出てくるのも当然といえます。その期待に応えつづけないと一流のスケーターにはなれません。世界ジュニアで真価が問われるでしょうね。シニア昇格のステップにしてもらいたいです。

モザリョフ。フリーは158.22で2位。合計237.94で2位。もちろん、最終順位を事前に知った上で映像を見たんですが、冒頭の、4T-3T、単発の4Tをキレイに決めて、これで、なぜ3Aを2本ともミスるのか不思議でしょうがなかったです。


アクセルは、2本ともイーグルから入っているんですが、単発で転倒、3A-2TはアクセルをSOして、2Tをなんとかつけました。この謎編曲は、前から知っていたとはいえ、この致命的なミス2本の後だと、チグハグでバタついた印象が色濃く残ります。なんだか、エテリ組で麻痺している感があるんですが、ロシア選手のプログラムが微妙なことに驚かなくなっている自分がいます。

サムソノフ。フリーは138.59の3位。合計215.21で3位。本当に、この子はアクセルが鬼門ですね。結局、SPと合わせて3本すべてミスしたわけで、それでよく3番に入れたと言うべきでしょう。

しかし、同じチームにいるから当たり前かもしれないですが、同門の女子選手、特にコストルナヤちゃんのジャンプの跳び方にそっくりですよね。そして、つなぎにしろ、ちょいイナバウワーにしろ、いろんな女性の先輩のスケートをごった煮にして、しかもその劣化版というのが悲しい。でも、4Lzは、このカメラアングルだと、認定してあげても良かった気がしますが。

このユース五輪、ゆづファン的にはそこまで熱心にマークすべき大会ではないんですけど、NHKの朝のスポーツコーナーでも紹介されたり、メディア的には格式のある大会なんだなと。いずれにしても、鍵山君が金メダルを持ち帰ったのは立派だと思います。お疲れ様でした。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. おの より:

    鍵山君は頑張った結果なので何も文句はありませんが、伊東さんのはしゃぎっぷりが異常でドン引きしてしまいました
    羽生くんの隣を仏頂面してた方とは思えません
    いい大人があまりにも態度が違いすぎて、これは人の上に立つ人では無いと思いました
    今時何処にいてどんな態度をしているとかは、直ぐにバレます
    分かっててあのような態度なら救いようが無い
    鍵山君にもいらぬ憶測されてしまいます
    佐藤駿君とは切磋琢磨して頑張っているようですが、正確な技術を身につけて欲しいですね

    • Jun より:

      おのさま

      へぇ、伊東のおっさんがそんなに喜んでいたのですか?

      その映像を見ていないので何とも言えないですが、彼の行動ってわかりやすいですよね。まぁ、そんな貧乏神のような存在と関わるとロクなことはないので、鍵山君の陣営も注意してもらいたいものです。