ロシア杯第3ステージ(女子FS)感想

ロシア杯第3ステージ(女子FS)感想

ロシア杯のレビューは今日でラストです。「フィギュアスケートYouTube動画Blog」さんもご参照ください。

シェルバコワ」。フリーは162.44で1位。合計239.91で優勝。クワドは一本のみで、冒頭の4Fに加点が+3.74。この採点傾向を見ていると、降りてしまえばジャンプの質なんて関係ないですね。

1本しか跳ばないのか・・・と思って見ていると、後半明らかにヨレってきていて、3Lz-3Lo予定の所がファーストだけで終わり、足が動いてない感じでした。よく、ロシアのこの年代の女子は「自分はクワドを何種類、何本跳べる」と豪語しますが、インスタに練習の動画を上げるだけじゃなくて、ガチの試合のフリーの中で成功できなきゃ意味ないんですよ。それで、後半これだけバテていると、彼女の場合は、体力的に多くても2本が限界な感じがします。

ウサチョワ」。フリーは146.78で2位。合計225.19で2位。そうだそうだ、ロミジュリでしたね。第2ステージで、トゥルソワとロミジュリがかぶっていました。いい演技でした。シェルバコワを見た後だと、伸び伸びと滑っていて、見ていて安心感があります。転倒のあった3F-3Tの所は、ファーストを降りた所でバランスを崩していたので、ダメそうだな・・・と思ったら、やはり転倒しました。しかし、シェルバコワと比べると明らかに「表現」をする余裕があります。当然クワド込みの方が勝ちやすいんですけど、見る側としては、表現力を楽しみたいというのはあります。

リーザ」。フリーは135.90で3位。合計213.26で3位。3Aはスパっと決めたんですけど、いやぁ、やっぱり肩の影響があるのか、よく最後まで滑りきった感じです。ジャンプもダメだけど、スピンも回れてないし、明らかに動きにキレがないです。とにかく、大怪我だけはしないように、体調を見ながら調整してもらいたいですね。

第4ステージは2週間後です。コストルナヤとトゥルソワの一騎打ち。コストちゃんは3A次第ですな。そして、シェイ振付のフリーがどんな出来か楽しみです。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)