「羽生結弦展 共に、前へ」などいろいろ雑談

「羽生結弦展 共に、前へ」などいろいろ雑談

報知のカレンダー、西川のクリファだけでも追うのが大変なのに、さらに来ましたね!公式サイトは「こちら」です。

まず東京(渋谷)から始まるようで、12/16-1/17まで。そして、アプリを使った事前申し込みが必要で、無料のチケット申し込みは12月分は12/6から、1月分は12/26から開始とのこと。

今回はグッズが「災害対策アイテム」系というコンセプトなのか、さすがにこれを揃えるのは・・・という印象です。ただ、「グッズページ」の所は、「coming soon」がいっぱいあるので、これから少しずつ解禁されていくのでしょう。

正直、まだ鬼滅の映画すら「もう少し空いてから・・・」と様子見状態なので、年末前に混雑した場所に行くのはちょっとなぁ・・・という気がしています。ただ、展示が始まってからだと、12月分はすべて埋まっているはずなので、1月は余計混むかもな・・・と、これまた悩ましい所。まぁ、グッズだけでなく、展示の情報も少しずつ解禁されると思うので、しばらく情報収集を続けます。

やはり、「この記事」を取り上げないわけにはいかないでしょう。火曜日の午前中、TLで見かけたこの記事のツイを私もRTしていたんですが、ツイ主さんたちはこの表紙を見て、あわててツイを削除ないし解除していましたね。まぁ、確かに気持ちは分かります。

もちろん、これまでの「女性自身」の悪質報道については私も承知していて、最近だと、アイスリンク仙台に入る羽生さんを隠し撮りしたり、少し前だとメドちゃんがクリケット移籍の際に「羽生結弦と同じ新居を希望」とか、しょーもないものが多かったです。

さすがに、この指導教授の証言が「エア取材」ということはないでしょうが、羽生さんの研究の本丸が「AIによる自動採点」にあることは、やっぱりそうだろうなと思っています。かりに本当に取材をしたとして、この先生は「女性自身」の悪質記事をご存じなく、スケ連への忖度も必要ない人ですから、そのまま事実を語っている、という可能性もありますね。

おそらく羽生さんは静観だと思いますが、研究の内容について、今後の「囲み取材」などで記者から質問を投げられたら、自分の言葉で答えてくれるはずです。もちろん、スケ連関係者から「研究の質問はするな!」という事前のお達しが無ければの話ですが・・・。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)