スポーツ紙(3/29・3/30)など

スポーツ紙(3/29・3/30)など

スポニチの2枚目の画像の方は、バックが薄く透かしのようになっていて、もはやスポーツ新聞の紙面を超えていますね。アートですよ。

トウチュウの「花は咲く」は圧巻の超特大サイズですが、読者様のご指摘のように、やや画質が粗め。それでも、東海地方が本体のスポーツ紙が羽生さんをここまで取り上げてくれるのは、さすが商売人という所です。

フィギュアスケート報道に関して、もっとも信頼できるメディアの一つが、東京スポーツでしょう。ステキな写真を届けてくれるという意味では他紙も頑張ってくれているんですけど、スケ連に忖度しなきゃいけない部分もあり、特に採点についてはなかなか切り込めません。とはいえ、全日本でシットスピンの件を問い合わせたり、今回はFSでの「発作」の件を質問したり、特にペン記者さんたちは、最近頑張ってくれていると思います。

杉田秀男先生はスケート村に忖度する必要のない大御所ですから、今回も真っ当な評価をされています。以下、ご紹介します。

・正直、(SPの)GOE(出来映え点)を見て「何で?」って思いましたね。前半に滑っていた選手と同じ評価ではなかった。もうちょっとしっかり見てよって感じました。

・今回は日本人ジャッジがいなかったのも影響しているのでは?それと最近はジャッジングがすごく細かくなり、いいところを見るというより、ミスのあら探しのようになっている。

・羽生選手は一つの流れのなかでジャンプを跳ぶ。その技術をもう少し評価してあげてもいい。ただ、彼は不満があっても絶対に口にしないでしょう。そこが素晴らしい。

杉田先生のおっしゃる通りなんだけど、この問題のさらに根深い所は、「いいところを見る採点」と「ミスのあら探しをする採点」を、選手によって区別しているんですよ。これができないようにするために、AI採点待望論が出ているわけです。

さて、この記事の締めの部分も、東スポさんのジャーナリスト魂を感じさせます。感心しました。

大会後の羽生は吹っ切れたように、人類初のクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)成功へのこだわりをみせ、「(最終目標は)五輪の金メダルより4回転半」とさえ言った。他人からの評価に限界を感じて自力で達成できる「夢」にかじを切ったとすれば、その“無言のメッセージ”をフィギュア界はどう受け止めるのか?今後も大きな議論を呼びそうだ。

まぁ、出るとは思ってました。意外だったのは、男子のもう一人は、鍵山君ではなく宇野選手なんですね。大阪はいま大変な状況ですから、くれぐれも感染対策に気をつけて大会運営をしていただきたいですね。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. 雪女 より:

    杉田さんが、何時も羽生選手を高く評価してくださっているのは嬉しいんですが、ちょっと不十分、不正確ですね。問題は、評価がまったく公平性を欠くこと、日本のジャッジが率先して下げていることでしょうに。不満を口にしないことが素晴らしいなんて終わらせてちゃ、関係者としてダメなんじゃないの?東スポの記者の方が鋭いところを突いてるなと思いました。
    ところで、羽生結弦ダイアリー、凄い人気ですね。私は書店で買おうとしていたら、近くの書店では取り扱ってないようで、ネットでは品切れになってしまいました。4月に間に合わせたいので、以前Junさんが紹介されていたhontoというサイトで、在庫検索しました。あれ便利ですね。在庫ありの店舗でも完売と言われて、ここどうやって行くんだろうって土地勘のない書店にやっと在庫確認でき、昨日買ってきました。
    あれ、Junさんは書き込みするんですよね?私はちょっと迷ってます。

    • Jun より:

      雪女さま

      日本のスケ連がISUに抗議しないのは、誰とは言わないですが、日本もいわゆる「他の推し選手」が採点で恩恵を受けているからなんですよね。日本も同じ穴の狢ってやつですよ。さらに言えば、そもそも日本人ジャッジがいちばん信用できないわけで・・・。羽生さんにとって、全日本こそが世界で最も過酷なアウェイですからね。まぁ、杉田先生や、あるいは都築先生もその辺りは承知されていると思います。

      ダイアリー入手、おめでとうございます!今晩、私もこれについて少し語ろうと思っています。

  2. Sennin より:

    この頃どうしたんですかね?結弦くんが負ければやいのやいのと騒ぐのにみんな好意的です。優真くんのカラーで大きいのはスポニチあたりだけのようで…。喘息発作もJunさんが仰るようにロシアで噂になってるようにドクターに点滴してもらったんだろうと予測はするものの、終わった後ではないだろう的な記事もみましたし、加点ですがなんと本田武史さんがズバリTVで言ったんですよ!どうしたと驚きました。今回は4位も立派なのに宇野昌磨選手は小さい記事です。これでは結弦くんが引退しても優真くんや駿くんが活躍するとは思いますが、皆さんお仕事減るでしょうね?
    大阪の方でTwitterでは「たつや」というアカント名で結弦くんが大好きで前から
    一生懸命スケート頑張ってる方がいるのはご存じですか?それがなんと、某テレビ局で結弦くんと共演出来るんだそうです。結弦くんテレビに出るのかなあ?詳しい事はご本人にも分からないようですが…ちょっと驚きました。

    • Jun より:

      Senninさま

      本田さん、今回の一連の放送でははっきり言ってましたね・・・。彼は、年始に発売されたNumberの記事でLMEYは「110点出る」と断言するほどLMEY推しだったので、さすがに我慢できなかったのかもしれません。

      来季のSPは「ピアノ曲の新プロ」になりそうですから、国別がLMEYの見納めでしょうか。日本開催なんだし、ノーミスしたら110点前後出してもらわないと!

      大阪の方はエイプリルフール用のネタ投稿だったようですね(汗)。私も昨晩TLで見かけたので、再度確認しようとしたら見当たらないので、RTされていた方も解除されたようです。