北京五輪研修会など

北京五輪研修会など

約2時間の研修会は非公開で行われ、羽生が発言する機会等はなかったが、オンラインで聴講していたという。

まぁ、さすがにオンラインですよね。東京五輪での日本は、なんだかんだで自国開催の利もあって、金メダル獲得数、メダル総数ともに過去最多でした。ただ、北京五輪は地理的な近さはありますけど、どうでしょうか・・・。フィギュアについては、男子で1~2個、女子は正直かなり厳しいと思っています。

そういえば、サッカーのカタールW杯の最終予選がいま行われていますが、9月7日(火)に日本は中国とドーハ(カタール)で戦います。この最終予選はホーム&アウェイで試合をするんですが、中国は感染症がヤバすぎて、国内で試合ができないみたいです。

日本スケート連盟の理事会が1日に都内で行われ、来年2月の北京五輪のテスト大会を兼ねるフィギュアのアジアンオープントロフィー(10月13~17日、北京)へ選手派遣を行う方針であることが報告された。開催可否については北京五輪の組織委員会が検討中だが、五輪本大会に向けての予行演習への出場を希望している選手もいるという。

日本のマスコミは中国の状況を隠して(というか、中国が発表していないだけの話ですが)、日本国内のことばかり煽っていますが、GPシリーズもトリノに変更になりましたし、サッカーのW杯出場のかかる試合を無観客ですら開催できないってことは、相当キテますね。

日本スケ連はすでに、JGPシリーズ、チャレンジャーシリーズの派遣中止を発表していますが、このアジアントロフィーもどうなるか分かりませんね。五輪はさすがにあるとは思いますが。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)