GPフィンランド(ゆづSP)感想

GPフィンランド(ゆづSP)感想

リザルトは「こちら」。フィギュアスケート速報さんは「こちら」で。

私はライストではなく、テレ朝で見ていましたが、改めて4SのGOEの速報値を動画で確認してみると、4.20→4.02とやや下がって、最終的には4.30と上方修正されたようですね。

「あのサルコウに+3だとぅ?」とJ7の国籍を見たら・・・。まぁ、ミハルはスケアメに続いて今大会も好調ですし、そこは良しとしましょう。今回のレフェリーに岡部さん、ジャッジに吉岡さん(ジュエルズの連載でお馴染み!)が入っていて、ビックリでした。吉岡さんといえば、宇都宮直子さんのエッセイで必ず登場する方です。それこそ、羽生君を小学生の頃から見ていた方ですから(宇都宮直子著『羽生結弦が生まれるまで』164頁)、「最高の羽生結弦のジャンプ」を知っているからこそ、「もっと良くなる!」と思ってやや辛めに付けたような気がします。ただ、演技後のインタで、コレですよ。

テレ朝の放送では、SPの順位が確定した後に、修造さんが羽生君にインタビューしていましたが、羽生君は、プルさんのバースデイの件だけでなく、こういう発言をしていました。「言うねぇ・・・」というのがその時の感想でしたが、その後に私はプロトコルやジャッジが誰だったのかを把握したんですけど、羽生君はおそらく、岡部さんと吉岡さんが入っているのを知った上でこう言ってるのかな?という気もしました。憶測が過ぎますかね?

話はちょっと戻りますが、6連では4Sが2回パンクしていて、「こりゃサルコウは危ないかもな・・・」と思っていると、むしろ万全と思えた3Aと4T-3Tの方で軸が危なかったのは意外でした。つくづくデリケートなスポーツだなと感じます。羽生君ですら「何とかコントロールした」ぐらいですから、花織ちゃんの転倒を責めるのは酷というものです。

スピンのレベルが取れたのは、さすがスピナー!ということでホッとしましたが、ステップでレベル4というのはけっこう大変ですよね。この辺りを本人や陣営はどう考えているのかも興味があります。

まぁ、言っちゃアレですが、フリーは多少ミスが出てもいいんじゃないでしょかね。4T-3Aの成功と、3F-3Tをしっかり降りれるかどうか、この辺りをチェックポイントにしたいと思います。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. おの より:

    久しぶりにドキドキしました
    軸が少し斜めになった場面で
    ヒヤッとしましたが、素晴らしい演技でした
    会場の盛り上がりがオリンピックの時みたいで、羽生くんがでる試合はこうでなくっちゃと思ってしまいます

    羽生くんも少し緊張していたかな?
    見ている方は緊張して、肩がコリコリでした(笑)
    フリーの演技期待してます!

    • Jun より:

      おのさま

      テレビで見ていても、会場の盛り上がりの凄さはよくわかりました。とくにステップに入ったら、これでもかと大声援が聞こえてきました。さすが現地組のみなさん、よく分かっていらっしゃる。

      フリーはSPと比べて気持ち的にはリラックスして臨んでくれるんじゃないかと、個人的には思っています。

  2. ととちゃん より:

    日本人ジャッジって吉岡さんだったんですか。先日NHKの某人気番組で初めてお顔を拝見して、誠実そうな方に見えましたが、4Sには+5が欲しかったです(笑)。

    一方で大変評価してくれたのはフィンランド人ジャッジだったんですね。素人目であっ!と思った3Aにも+5はちょっと盛りすぎかなと笑いました。

    しかし、やはり別格ですね。遠距離からの観客動画を見たらスケーティングの伸びが素晴らしかったです。
    junさんの、フリーは多少のミスがあっても大丈夫との所見を胸に出来るだけドンと構えて応援します!

    • Jun より:

      ととちゃん さま

      フィンランドジャッジが今回甘いのは、羽生君のフィンランドGPはこれが最初で最後のはずで、まぁ、ご祝儀という所でしょう。吉岡さんは、記事でも触れましたが、今後の進化に期待を込めてのことだと思います。かつて城田さんがスケ連の幹部だった頃は、まさに盟友でしたから、悪意は無いと思いますよ。

      ちなみに私事ですが、今晩用事がありまして、なんとかフリーを生で見られるように頑張って帰ってこようと思っています。

  3. マリィ より:

    こんにちは
    サルコー素晴らしかったですね。
    しかし、羽生くんが大会によってバラつきが、の発言には、あ、junさんと同じ事を言ってる羽生くんもそう思ってるんだって思いました。
    さりげなく言っちゃう羽生くんさすがです。
    プログラム更に良くなった印象です。
    横にイーグルですか?スーッと滑る所は叩いてる人がいたけど、エゴサーチした?前よりいいって思いました。
    さぁ、今日はドキドキを抑えて私もドンと構えて見たいと思います。

    それにしてもフッと目に入ったんですが、他の人の演技の時にプーさんの被り物の最前列の人せっかく会場にいるのにスマホらしきのを見てて多分、大金払ってフィンランドにいるのにもったいない!って思いました。
    羽生くんだけが目的なんでしょうね。
    何回も見てると他の人の演技を見るのは面倒なのか?

    • Jun より:

      マリィさま

      Otonalは衣装の「青の濃さ」もそうですが、オータムからけっこう変えてきましたよね。曲の編集を矢野桂一さんにお願いしていたと、ニッカンの記事にありましたが、振付もかなり違った印象を受けました。

      これから動画職人さんが比較動画を作成されるんだと思いますけど、私自身もなんらかの検証作業はしたいなと考えています。

  4. sennin より:

    ジャッジがあの吉岡さんだったんですね?全日本にもいましたかね。確かにもっと綺麗なジャンプを跳べるのはそうでしょうけど、だったら他の選手にもそうしてくださいよというのが私の思い。フィンランドのジャッジはこれまた大会開催の気持ちが感じられましたが(笑)世界体操が終わって内村君が鉄棒素晴らしかったですが、Eスコアの点数が辛い、今大会は日本選手に辛かったと言ったんです。ここまでハッキリ言う選手は知りません。でも、内村君だから言えること、結弦君は昨日のスコアのばらつきについても上手に話してましたね「うわー言ったわ!」と見てましたけど、これも羽生結弦だからこそ話せることではないでしょうかね。

    やっぱり、勝ちたくなってでも譲れない部分もあってオータムのあと編集と振り付けの直しにジャンプのターンも戻してよくまあこの一ヶ月でやりましたよね〜。凄いことです!昨日のインタでジャンプのトウをチョット変えたからジャンプの入りでちょっと不安があったという発言が気になりました。単純に修正しているならいいのですけどトウと聞くと心配になってしまいます。

    スピンが全部レベルが取れてさらに加点で立派な点数でした。ジョニーのあのスピン、腕を足に入れてあれ、信じられないスピンですね〜。それから、ノブ君の解説は真っ当で良かったです。

    今日はフリーですね。わざわざ後半に体力、技術と大変なものを投入してハラハラしますがそれも応援したいと思います。

    • Jun より:

      senninさま

      おっしゃる通り、この一ヶ月でよくぞここまで・・・と私も思いました。これだけ大幅に手を入れたのだから、むしろオータムよりもスコアが落ちてしまっても不思議じゃ無いはずなんです。でも、彼はそれをやってしまった・・・。ロステレで、3Aも4T-3Tも、いつものレベルで成功させたら、110点は確実に超えてくるでしょうね。平昌五輪のバラ1に限りなく近いスコアが見られると思います。

      何から何まで素晴らしすぎる「新生Otonal」ですけど、一つ気になったのは、「ハイドロが短くなった?」という点。私の気のせいでしょうか・・・。でも、そもそもショートに入れるもんじゃないでしょ?という所があるんで、どんだけサービス精神旺盛なのかという話ですよね。