Minto Summer Skate 2019(吉田・西山組 RD)感想

Minto Summer Skate 2019(吉田・西山組 RD)感想

先日の「フィギュアスケートTV(7/12)」でも紹介されていた、吉田唄菜・西山真瑚(うたしん)組が、カナダ開催の「Minto Summer Skate」に出場しています。リザルトは「こちら」。カテゴリーは「Junior – Dance」です。

RDは「53.43」の4位。曲は「コーラスライン」です。フィギュアスケートTVの映像でも、スケートは伸びるし、表情豊かで笑顔の絶えない素敵なカップルだなと思っていたんですが、いやぁ、この曲けっこう難しいと思うんですけど、楽々と滑りこなしていて、息もピッタリで、めちゃくちゃいいじゃないですか!

アイスダンスについて、素人目線で言えば、もう少し二人の距離感が縮まってほしいなという印象ですが、それはもうコーチも本人も十分に把握していることでしょう。

上に貼ったツイのプロフィールを見ていると、西山君は169cmもあるんですね!17歳なのでまだ伸びるのではないですか?

シングルスケーターだとジャンプがあるので、日本人も、トップの選手であればあるほど表情に余裕がないんですが、この二人は心からスケートを楽しんでいるのが伝わってきます。もっと多くの人に知ってほしいですね。

明日は、待望の「FaOI富山」のBSフジ放送日ですが、たぶん見る時間が取れないので、うたしんカップルのFD(日本時間7/27(土)午前7:05~)の感想をアップできればと思っています。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. sennin より:

    うたしん組試合に出たのですね?動画はゆっくり観させて頂きます。いつも助かります。

    カップル競技は私はどうも興味がわかないようで、そのせいでペアもダンスもわからないというひどいスケートフアンです。(すみません)。ただ、西山君の美しい技術と表現はみていてウットリするくらいでしたので、ぜひ日本を背負って頂きたい。
    今の身長だと小さくはないのでしょうか?ダンスは大丈夫?
    吉田さんの名前は「うたな」なんですかね?高1にしては大人っぽいですね?西山君がお兄さんでリードしてそう(笑)二人でクリケット所属なら安心ですね。ダンスの先生に指導受けてるとどっかで読みました。

    二人の距離感もっとというのは気持ちなのか?身体なのか?わかりませんが日本人には難しいですよね?私だったら絶対抵抗あります。若い頃社交ダンスやいろいろやりましたが好きでもない人とベタベタするのが嫌で早々に止めたくらいです(笑)。Junさんは得意ですか?変な質問すみません(汗)なんかね、こういう日本人気質がカップル競技が発展しない原因もあるのかと思っているもので…。

    • Jun より:

      senninさま

      もちろん「二人の距離感」というのは、物理的な距離感の意味です。二人が超接近しながら、体格差があるのにあらゆる動きをシンクロさせているカップルとして、現在世界最高の技術の持ち主は、パパシゼだと思っていて、この点においては、テサモエもシブズも及ばないと思っています。

      もちろん、世界トップの技術をこの二人に求めるのは酷ですが、我々が羽生君を基準にして若いシングルスケーターを見るように、ぜひ二人にも高度な技術を求めて頑張ってもらいたいと思っています。