チャレンジカップ・雑談等

チャレンジカップ・雑談等

吉岡希君。そうだ・・・そうだ・・・、全日本の男子SPのかなり早い時間帯にこの曲がいきなりかかってビックリして、周りのお客さんもザワついていたことを鮮明に覚えています。私なんかは、男子フリーのチケットが外れた人間ですから、

やった!Originを代々木のこの会場で聞けた!ラッキー!

と、内心嬉しかったですね。この曲を聞いてしまうと、この動画の映像を見るよりも、脳内に羽生さんのOriginの映像が浮かんでしまってるんじゃないでしょうか?

わかりますよ。私がそうですから・・・。だから2回見てあげましょう。

リザルトは「こちら」。吉岡君は「Junior Men」のカテゴリーで出場して、3A、3Lz-3T、3Loをしっかり降りて、SPは70.92。フリーも1位で、2位の選手を40点近く引き離して優勝です。頑張りましたよ!

SPは74.27。3Aは決まりましたが、3Lzで着氷が乱れて、3F-3Tのセカンドで転倒。アクセル以外のジャンプでミスするのは本当に珍しいです。今季あまり跳んでいない3Lzはともかく、フリップトウのコンボも特に鬼門でもないですし、たまたまということなのでしょう。

フリーは156.38。合計230.65で優勝。フリーは完璧ですね。何ひとつケチのつける所のないパーフェクトな内容。これは良いイメージでワールドに臨めるのではないでしょうか?

それにしても、濱田コーチは慎重路線ですね。このB級というかC級試合なら4Sを入れても良さそうに思えるのですが、回避させました。トリノファイナルでは、4Sは認定されたものの転倒。以降、全日本、4CC、このチャレンジカップと回避しています。「慎重」というか、もしかすると、確率的に低すぎて「それを見せたくない」のか。すでに情報戦が始まっていると言えますね。

ただ、ショート・フリーともにノーミスを揃えれば240点を狙えることは確かです。コストちゃんとは互角の戦いができますし、シェルバコワもノーミスはできないので、良い勝負になります。トゥルソワはどんどんクワドの確率が落ちていて、下手したらテネルやユ・ヨンにも抜かれる可能性があります。

チーム濱田としては、とりあえず今季の梨花ちゃんは「3Aだけでどれだけやれるかをチェックする」ということで戦略は固まったのかな?と、見ています。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. みつばち より:

    こんにちは 更新ありがとうございます。

    >だから2回見てあげましょう。
    Jun様はさりげなく面白いです。
    この曲は難しいですね。若いうちに挑戦してみるのもいいですけど、プル様、羽生君リスペクトととられるのも理解した上でしょうか。

    「誰も眠ってはならない」とか「オペラ座」ならたくさんのスケーターが使ってますからそういうこともないと思いますが。

    梨花さんの今季はSP、FSともシルクロード風味というか、アジアンテイストが強いので、どちらか一つはスタンダードポップか、ピアノ曲にしたらいいのになあと思いました。
    オリンピックイヤーではないので冒険してるのかな。
    濱田コーチの趣味なんですかねぇ。

    女子は3Aでぎりぎりじゃないかと個人的に思ってます。
    このままいくと低年齢しか上にいけない競技、あるいは四回転もどきが蔓延する競技になってしまいます。男子はすでにその傾向がある・・・というか個人別に評価が違うという不思議競技になってます。

    • Jun より:

      みつばちさま

      紀平さんって、実は「鉄人」というか「超人」と言えるほどハードな生活を送っていると思います。

      ここ数シーズン、SP・フリーともに毎年新プロで、エントリーした試合はすべて出場して、アイスショーもフル稼働。海外合宿も年に何度も行ってますし、これって凄いことじゃないですか?

      日頃のストイックな生活ゆえに身体も頑丈なんだと思いますが、羽生さん以外では、現役のフィギュアスケーターの中でも間違いなく「真のアスリート」と呼べる存在だと思っています。北京で金メダルをぜひ獲ってもらいたいですよ。

  2. Fakefur より:

    紀平さんは、3A二本を当たり前のように成功させているのは、昨年と比べるとすごい進化ではないですか。SPと合わせて3本の3Aが揃えば、シェル子とトゥル子には勝てますよね。私も4Sはプロに組み込むには成功の確率が低いに一票です。コスト対策で敢えて見せないカードにしておきたいのではないでしょうか。練習での成功動画はすでに上がってますしね。

    吉岡君はSPの選曲といい、FSの冒頭の振り付けといい、プルさん➡︎羽生さんリスペクトが嬉しいなあ、これは応援しちゃうよなぁと、SPの振り付けを見ると・・・2015年中国杯の時のツイを思い出してしまいました。
    吉岡君の気持ちが純粋なのは全く疑っていないのですが、大人の腹を見てしまったような気がして・・・。吉岡君、君の目指す方向は間違っていない!どうか大人に惑わされず、脇目を振らず目標へ突き進んでください!

    • Jun より:

      Fakefurさま

      フィギュアの試合をまともに見ていないThe Answerとかはエテリ3がいたくお好みですが、ジュニア時代と比べて、紀平さんとの差は完全に縮まっていますよね。

      ジュニア時代はSPに3Aを入れられないことが大きかったですけど、あの当時無双していたトゥルソワがどんどん劣化していて、シニアではコストちゃんや紀平さんがグイグイ伸びてきました。この2人が3Aを跳べなくなることはまず考えにくいですが、シェルバコワもあの体型を何年・・・いや何ヶ月維持できるのか・・・という話なので、結局北京ではこの二人の勝負になるような気がします。

      吉岡君は林祐輔コーチの指導を受けていて、田中刑事君と同門。そして、山本草太君も林コーチのチームに移籍することが決まりましたので、みんながチーム内で刺激を受けて、さらなる成長を遂げてくれることを期待しています。楽しみな選手ですよ!