続・ToshIさんの「忘れじのFaOI仙台」

続・ToshIさんの「忘れじのFaOI仙台」

マスカレイドのラストの「仮面を投げつける所」に、ToshIさんの「拳を突き上げる決めポーズ」の「タイミングが少し遅れて、決めらなかった」というエピソードは、ニヤリですね。よっぽど俯瞰的に見える位置ならばともかく、現地のお客さんの視線は、羽生さんにくぎ付けだったはずですから、ほとんどの人が気づかなかっただろうと思います。そもそも合わせる予定だったの?と、今回言われて初めて注目したぐらいです。

しかし、Part4のブログのラストで「まだまだ語り尽くせてないです。2日目も、3日目も、他の公演も、また一緒に振り返って下さいますか?」と、ToshIさんから嬉しいご提案。「俺が行ったのは仙台のクリメモだから頼む!」と思いつつ、それを全部聞いていたら、全公演やらなきゃいけないですし、贅沢はいけませんね。

ToshIさんは、お忙しくされているので、できる限りでアップしていただければ、十分です。

さあ、6月4日(木)は大一番です。決勝の相手は予想通り永瀬拓矢二冠。私は、永瀬さんも大好きな棋士で、永瀬さんオススメの「キングダム」をこのコロナ自粛期間に57冊買いそろえて読破しました。しかし、二人は、これから何度もタイトルを争うはずですから、今回は聡ちゃん応援で行きます。

今日の将棋はほぼ完璧に近い内容だったので、次も勝てると信じてますよ!

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. ととちゃん より:

    ToshIさん、仙台2日目のオープニング映像上げてくれましたね。この調子だと、私が行った神戸もあるかな?と、ちょっと期待しています(笑)。

    最近の棋士さんは、固定イメージとは違って自由ですね。一応、3月のライオンのファンだったのですが、漫画より実際の方がバラエティに富んでいるのかも。藤井七段、明日が正念場ですね。挑戦権得られますように。

    • Jun より:

      ととちゃん さま

      この週末がちょうど去年の神戸の時期ですから、神戸もぜったいやるでしょう!ファン思いのToshIさんなら、その辺りは抜かりないと思います。

      昨日の解説者は特殊な方々なんですが、藤井効果でこの3年で対局のネット中継が一気に増えて、その度に解説者と聞き手のトークスキルが上昇しています。

      以前、フィギュアの解説者と将棋の解説者の違いについてお話したことがありますが、フィギュアはOB/OGが解説するのに対して、将棋は現役のプロ棋士が解説します。

      あとは、コアなファンはパソコンにAIを入れて、評価値と候補手を出しながら中継を見るので、「解説者の言っていることを評価」することもできますね。