SEASON PHOTOBOOK撮影メモリーズ(2016-2017 後半)

SEASON PHOTOBOOK撮影メモリーズ(2016-2017 後半)

今回は、16-17(レックレ・ホプレガ・スワン)シーズンの後半ですが、写真解説だけでなく、田中さん&新村さんの「衣装論」も展開されていて、非常に面白い内容でした。

その割に、再生回数が意外に伸びていないのは、やっぱり1本20~30分の動画は長すぎて見てらんない、という現代の風潮があるのかもしれません。私なんかは、こんなに細かく長くやってくれてラッキー!と思うんですが。

・ホプレガの話がメインです。しかし、フォトブックの写真ではなく、ジュエルズVol.6の表紙について、その意図が語られています。顔がピンボケ気味になってますよね。顔が下を向いていて、もし顔にピントが合ってしまうと、羽生さんの70~80%を占めている「衣装」がボヤケてしまって、「気持ち悪い」写真になってしまう。あえて衣装にピントを合わせていると。しかし、ジュエルズの編集部の人から、「こんなんでいいんですか?」と不評だったとか。

フォトブックとジュエルズの写真選びの「方向性の違い」も明かされています。ジュエルズの編集長は男性の方で、「スポーツ目線で見る」ので、フォトブックのスワンの写真で言えば、77頁のような氷の舞う、躍動感のあるショットが好みだとか。

・他方で、田中さんの本は「かわいい癒し系」がコンセプト。ダブルピース写真等は、フォトブックならではで、「他では見られない!」と力強く語っていました。

・衣装について、田中さんは、悲愴が好みとのこと。CiONTUの話になって、ツィゴイネの衣装含めて、「よく入ったよねー。サイズ直してるんですかね?」と、まるで我々のような世間話を新村さんとされていました。完全にファン目線です。

・今回、未公開ショットも終盤で紹介されています。なぜこれがボツになったの?という印象的なものばかり!「未公開ショット集を出しますか?」的な話もされていましたが、間違いなく売れると思います。

次回は、17-18シーズンなので平昌五輪が中心です。17-18から写真集も分厚くなったそうです。次回も楽しみです!

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. みつばち より:

    こんにちは 更新ありがとうございます

    私はコンティニュー、このチゴイネの日に行ったので、同じ感想でした。
    17歳の時の衣装を着ることができるの?サイズ直ししたのかな・・・
    そもそもサイズ直せるのかな?

    楽しい一日でした。
    田中さんの写真は羽生さんだけでなく、どの選手も苦しい表情の写真がなくて、好感です。
    フィギュアスケートという競技のせいかもしれませんが。

    スポーツ写真はぐっとこらえてる写真ばかり載せたがる雑誌もあって、まあそれが気合が入ってるとこなのかもしれませんけど。

    • Jun より:

      みつばちさま

      たしかに、田中さんの「かわいい癒し系」宣言は、実は羽生さんに限らず、他のスケーターに対してもそのような視点で見ている部分があるのかもしれませんね。これまで、山ほど雑誌や書籍の類を買ってきましたが、今回のように写真をセレクトした意図を語ってくれるのは、本当にありがたいです。

      そういえば、西日本選手権にスポニチは小海途神を送り込んでるらしいです。まだちゃんと見ていませんが、良いお写真があったら紹介したいなと思います。