ロステレ杯(男子FS)感想

ロステレ杯(男子FS)感想

リザルトは「こちら」。フィギュアスケートYouTube動画Blogさんは「こちら」で。

コリヤダ」。フリーは188.55で1位。合計281.89で優勝。いい演技でした。冒頭の、4T-3T、単発の4Tのクワド2本は素晴らしい出来。一本目のコンボの方は若干軸が傾いて見えましたが、さすがのボディバランス。しかし、その後の3Aがなぜパンクするねん!と、見ている側からすると、ガクッとさせられるんですが、そこからが冷静でした。

後半で3A-2Tを跳んだ後、おそらくリカバリーですぐに単発の3Aも成功させます。なぜ前半でパンクしたのか不明ですね。今季は折に触れて、「男子は、ボーヤン、ハン・ヤン、そしてコリヤダだよ!」と言い続けている私ですが、やっぱりやってくれました。キスクラには、フリーの振付担当のアベルブフが飛び込み参加。みんな満足のパフォーマンスでした。

クヴィテラシヴィリ」。フリーは176.24の4位。合計275.80で2位。フリーのスコアこそ4位なんですが、よく頑張りましたね。4S-3T、3A、4T-2Tと序盤はバシバシ決めて、これでなんで優勝できないの?なんて思ったんですが、後半の単発の4T転倒が地味に痛かったですね。

平昌五輪の羽生さんのフリーの構成にも言えるんですが、トウループとサルコウを2本ずつ跳ぶと、アクセルは一本しか入れられないんですよ。彼の場合、3Aよりも4Tの方が自信があったということでしょうか。ただ、モリスは持てる実力を十分に発揮した試合だったと思います。男性コーチ陣も喜んでましたね。

グメンニク」。フリーは172.21の6位。合計268.47で3位。このオペラ座のアレンジは初めて聴いたかもしれません。彼のフリーの得点は6位なんですけど、合計スコア260点台が5人もいて(3~7位)、大混戦になりました。モリスもそうですが、ショートの貯金でなんとか台乗りできた感じです。

冒頭、4S-2T-2Loという難しい大技を決めますが、その後、3Aの後につまづいたり、4Sも転倒して苦労の多いフリーでした。どこか怪我でもしなかったのか?と心配になるような内容。いずれにしても、よく3番に入りました。

250~260点台で団子状態のようになったこのスコアを受けて、さて、N杯の男子がどうなるか気になってきます。エントリー表」を見ると、鍵山君が抜けていて、そこを佐藤君、友野君、刑事君、山本君が追いかける構図でしょうか。ただ、日本でこのメンツだと、250点を出せば台乗りできるんじゃないか?と予想しています。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. sennin より:

    コリャダ選手良かったですね‼️ショートはちょっと失敗したとしても、滑らかなスケーティングのスピード、ヤッパリ格が違うと素人目でも感じますもんね。ジャンプさえ上手くいけばダントツでしょう。あのお髭の人は振り付けしなんですね?なんかコリャダくんが小さくなっちゃいましたね(笑)
    モリスも良くなりましたね。二年前?結弦くんお世話になった選手ですよね?
    グメンニクはまず、凄い衣装だなあと思いました。私もこの曲知りませんでした。表現はやっぱりロシアの選手は若くても違いますねえ。
    NHK杯は頭にもなかったけど始まりますね。コロナ対策しっかりしてほしいけど、ロシアよりはいいと思いますけどね(笑)

    明日は竜王戦ですね。羽生先生大変な病気だったのに対局バンバンやってて
    今日は移動日だそうで、大事にしてほしいですが、延期になったので場所は福島でも宿が違うんですね?
    なにかと大変ですね

    • Jun より:

      senninさま

      コリヤダ素晴らしかったです。シャープな身のこなしは惚れ惚れしますね。モリスもグメンニクもよく頑張りました。突き抜けた選手は出てきてないですけど、さすがロシア、男子も層の厚さを感じます。

      竜王戦について、もうご存じかもしれませんが、当初第5局で予定されていた鹿児島指宿対局が、明日・明後日の第4局に繰り上げとなりました。福島対局自体は「延期」ということなんですが、第7局が「未定」になっているので、最終局までもつれれば、もしかすると福島がそこに入るかもしれません。