「フィギュアスケートLife Vol.24」(3)

「フィギュアスケートLife Vol.24」(3)

少し空きましたが、「Life」の続きです。いやぁ、無良君のジャンプ講座はちょっとマニアックすぎて、素人が要約できる内容じゃないし・・・といろいろとめくってみると、「ああ、このお二人か!」と面白いインタビューがありました。

もともとは、昨年10月31日のハロウィーンに、ルイス選手の「インスタ」に投稿された動画です。インスタの方は4分割されているので、ちゃんと全部見てあげてくださいね(笑)。

ライラ・フィアー&ルイス・ギブソンのアイスダンスカップルは、イギリス代表で、ストックホルムワールドでは7位に入りました。インタから、ハロウィーン動画の部分のみ、ピックアップします。

――昨年10月のハロウィーンの時期にルイスが羽生結弦選手を演じ、ライラが演技後に投げ込まれたプーさんのぬいぐるみに扮する動画が話題になりました。

フィアー「日本でニュースになっていると知った時にはビックリしました。好意的にとらえてもらえていたら嬉しいです」

――誰のアイデアだったんでしょう?

ギブソン「ハロウィーンに何をするかは毎年2人でアイデアを出し合っているんですが、ふと『ユヅとプーさんはどうだろう』とひらめいたんです。コスチュームも用意して面白いものができたと思います。ユヅは世界中の人たちの心に残るものを築いてきました。すべてのスケーターにとって偉大な存在です

フィアー「多くの人から愛される彼とプーさんは切っても切り離せないもの。見る方が不快な思いをしないか心配だったので、誤解を与えないためにあらかじめ彼のチームの許可をもらってから公開しました。尊敬の念が伝わっていたら嬉しいです

ひええ・・・ちゃんと許可まで取っていたとは知りませんでした。おそらくクリケットとコンタクトを取ったのでしょうね。もし日本人スケーターがこのような動画を公開したら、各方面から弾が飛んできますし、クリケット側の許可を取るのもなかなか難しいかもしれません。実際、動画のクオリティも高くて、でも遊び心もあり、良かったと思います。

ちなみに、お二人は、出場したストックホルムのワールドでは、男子のSPを生で観戦したようで、「ユヅの滑りを生で見る機会はあまり多くなく、彼の今シーズンのSPを見るのも初めてでした。とても素晴らしかったですね」(フィアー)、「ユヅのSPはより大人っぽいと思いました。見る人を引き込む力が素晴らしかったですね」(ギブソン)と、称賛してくれています。そりゃ、やっぱり気になりますよね。

まさに掘り出し物のインタでした。皆さんにシェアできて、買った甲斐がありました。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. Sennin より:

    あ〜笑いました🤣勿論昨年賑わっていたので観ましたけど、その頃インスタやってなかったので、こちらで観たら急にカッコよくて上手い人スピードも早いのでアレ?と思ったら結弦くんではないですか?ここまであげてる人はいなかったので今観れて幸せでした!
    ありがとうございます。ギブソンさんもスケートの違いが歴然としちゃうのによく次に本物をあげましたね?これはトリノ?originは あ、もだ いいなあ。
    アイデア最高ですね?キチンとオッケー出してやったのも立派!
    プーさんの雨アラレが見たくなりました 笑笑

    • Jun より:

      Senninさま

      たしかに、バリバリの現役のアイスダンスカップルですから、インタビューを読んだ後に動画を見直してみると、私も急に完成度が高く見えました(笑)。

      これが例えば、カペラノのようなFaOIで何度も共演経験のあるカップルではなく、羽生さんと交流のないスケーターがこのようなリスペクト動画を公開してくれている所に、羽生さんの人徳を感じますよね。