藤井竜王、本日対局!(王座戦トーナメント)

藤井竜王、本日対局!(王座戦トーナメント)

ABEMA将棋チャンネルの放送は「こちら」で。

藤井竜王は現在五冠(竜王・王位・叡王・王将・棋聖)を保持していますが、今期はあと2つのタイトル(王座・棋王)を増やすチャンスがあります。その1つ目の王座戦の戦いが始まります。挑戦者決定トーナメントの状況は「こちら」の通りです。

今回の対戦相手は、大橋貴洸六段です。対戦成績は藤井竜王から見て「2勝3敗」と負け越していて、いわゆる「藤井キラー」の一人と言われる強豪です。

大橋六段は現在29歳。実は、藤井竜王とは同期でプロ入りしていて、藤井さんは14歳2ヶ月での史上最年少のプロ入りでしたが、大橋さんは24歳でのプロ入りという苦労人でした(*プロ棋士になるためには、原則として26歳までの年齢制限が設けられています)。

しかし、大橋さんもプロ入り後は順調に白星を重ねて、通算成績は174勝71敗の勝率「0.710」を誇ります。ちなみに、現在プロ棋界で通算7割以上勝っているのは「6人」しかいません。

そして、藤井戦にはとっておきの作戦をぶつけてくるのが大橋さんで、ここ3回はまさに大橋さんの研究の前に一方的にやられた感じでした。

二人の対局は約2年ぶりになりますが、藤井竜王もここ最近は対局が少ないので、「大橋対策」のための研究時間はしっかり確保できているはず。先日の叡王戦第一局も完勝でしたから、大接戦になることを期待しています。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)