チャレンジカップ(草太・優真・新葉・梨花 FS)感想

チャレンジカップ(草太・優真・新葉・梨花 FS)感想

リザルトは「こちら」。フィギュアスケート速報さんは「こちら」で。

山本君。フリーは171.63の1位。合計253.87で優勝。いやぁ、素晴らしい!4T、3A-2T、3Aとかなり余裕を持って成功。ミスは一箇所、3Lz-3TのセカンドトウのSOだけです。凄いとしか言いようがないですね。

例えば、三原舞依ちゃんのスケートを、彼女のバックボーンを抜きにして見ることはできないように、それは山本君にも言えて、いろんなものがこみ上げてきますね。そして、このフリーも、ショートと同様に感じましたが、スピンがいい。ポジション・スピードともに安定していて、羽生君に継ぐ技術の持ち主であることは間違いないでしょう。

おそらく来季に向けてクワドの種類(サルコウ)を増やすと思いますが、いまの構成でもノーミスできれば、刑事君や友野君といい勝負になりそうな気がします。ただ、「いい勝負」で満足してもらってはいけないので、怪我の無いように良い準備をしてもらいたいと思います。

鍵山君。フリーは139.05の2位。合計218.02で2位。4Sの挑戦は残念でしたが、転倒した場所のちょうど目の前に操先生がいて、ポンポンとフェンスを叩いて喝を入れてましたね!フリップにアテンションがつきましたが、4S以外はほぼパーフェクトな内容だったと思います。よく頑張りました。

ショートでは上半身の動きが気になったのですが、フリーは音をしっかり掴んでいてタメもあり、明らかに滑りやすそうに見えます。これだけしっかりまとめきれる能力があるのだから、駿君と同様に、来季JGPファイナルへの進出を狙ってもらいたいですね。

樋口さん。フリーは123.54の2位。合計186.24の3位。後半の2つのジャンプでミスがありましたが、久々に見ましたけど、やっぱり神プロですよね!最初に見たのが昨シーズンのロンバルディア杯だったはずですが、今でもまったく飽きずにワクワクしながら見られるというのは、フィギュアスケートのプログラムとしてやはり驚異的な完成度なんだと思います。

曲がドラマティックで素晴らしいというのもあるんですけど、音ハメがバッチリでありつつ、すべての動きに意味がある。いやぁ、北京五輪までに、新葉ちゃんはこれ以上のプログラムを滑ることができるのか?いや、女子全体で見てもこれ以上にドキドキするようなプログラムが登場するのかどうか?羽生君が平昌シーズンをバラ1とSEIMEIで戦ったように、新葉ちゃんが北京シーズンをスカイフォールで戦ってくれることを願っています。誰も文句は言わないし、むしろ期待していると思いますね。

紀平さん。フリーは141.90で1位。合計208.34で優勝。冒頭の3Aは「成功」と報じられてはいますけど、こちら側から見ていると、軸の傾きがすごくて、足首ひねってない?って心配になりましたね。

3連コンボの最後の2Loに謎のURがついていますけど、まぁ、この試合のジャッジはめちゃくちゃなので、本人も気にしないでほしいですね。しかし、上で新葉ちゃんのスカイフォールを絶賛している私ですが、でも、このフリーのPCSも、梨花ちゃん(64.48)を新葉ちゃん(66.40)より低くするというのは、いくら何でもありえないでしょう。低スコアを投げつけて彼女に心理的プレッシャーを与えて、つまりワールドに向けての「戦争」が始まっているということですかね?

バヴァリアンオープンでの知子ちゃんにも、PCSで7点台をつけているジャッジがいてドン引きでしたが、この2試合の採点はちょっと酷いですね。この動画のコメ欄も議論になっています。

さて、明日は、久々に雑誌のレビューを予定しています。もちろん、いい写真満載のアレです。お楽しみに!

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. みつばち より:

    こんばんは
    毎日お邪魔してすいません。新葉さんが元気なようでよかったです。
    それに明治大学に進学することが決まってほんとにおめでたいです。

    もしかしたら大阪・名古屋方面から誘いが・・なんて、私も陰謀脳かな。
    でも卒業した高校がスポーツ強豪校(私立)だったので、全国から学生を集めている学校があること実際見てますので。

    • Jun より:

      みつばちさま

      明治いいと思いますよ。キャンパスは御茶ノ水と明大前で分かれますが、どっちも神宮外苑のリンクから余裕で通えますので、移動の苦労は解消されるんじゃないかと。

      西はいろーーーんなしがらみがあって、わざわざ東から西へ行く人はむしろ減っているんじゃないかと。男子の山隈君も明治に進学しますが、彼は関西からわざわざ関東ですからね。関東が盛り上がるのは良い傾向だと思います。

  2. 名無しの猫 より:

    こんばんは。

    雑誌レビュー!に反応してしまいます。
    今日出た、ドアップ写真満載のアレでしょうか?

    本棚がフィギュア本でぎっちぎちでも、買ってしまいます。
    通信も世選後すぐに出るようですね。

    Junさんのレビューを読んでから再度見直すのが楽しみです。

    • Jun より:

      名無しの猫さま

      そうです。アレです。2回に分けてしっかりやる予定ですのでお楽しみに。

      通信の件は初耳でした。ありがとうございます!羽生君がさいたまで勝ってくれれば、忖度なしの大特集を組んでくれるものと期待しています。

  3. ととちゃん より:

    草太くん、文句なしの出来でしたね。来季はGPS、2試合派遣はあるのでしょうか。junさんが仰る通り、刑事くん友野くんとも勝負出来るようになってきているのですから、2試合欲しいなと思います。

    新葉ちゃんのスカイフォール、久しぶりにスカッとしました。ジャンプミスはありましたが、表彰台に乗って終えたことで 気持ちの上でも来季に繋がると思います。北京シーズンをこのプロで臨んで欲しいですね。

    女子FS、何となく観客が増えたように感じるのは、紀平さん出場があったからでしょうか。それに見事に応えましたね。素人目にはちょっと試合を詰め過ぎに見えるのですが、
    靴の調整の意味で必要だったのかな、と。
    でも、ヘンなジャッジの標的にもなってきているので、今後試合は選んだ方がいいのかも
    知れませんね。

    • Jun より:

      ととちゃん さま

      山本君のGP2試合アサインの可能性は大いにあると思います。来季シニアに昇格するのは、須本君と島田君と予想していますが、もちろん選考会はあるにせよ、山本君の評価は上がっていると思いますね。

      紀平さんの試合間隔は、ある意味で神戸組の三原さん・坂本さん並にハードだなと。おそらく、新調した靴に慣れることと、SPの不安材料を払拭することを狙っていたんじゃないかと。
      残念ながら、四大陸・チャレンジカップともにショートでミスは出ましたが、課題が浮き彫りになったという意味で、本人も陣営もポジティブに捉えていると想像します。

  4. sennin より:

    草太君やりましたね!一つ一つのジャンプがしっかりと素人の私が言うのもなんですが、正しく跳んで降りた後が綺麗に流れてなんというか、ハッキリと分かるジャンプだなと観ていて途中からショート以上にこみ上げるものがありました。(特別草太君フアンでもないのに)ミヤケンさんのプロは私も好きでこの信長は大好きです。流石に長久保先生のお弟子さんですね喜んでいらっしゃることでしょう。これからもっと強くなりますね、楽しみです。感情移入もうまいのか怪我明けというだけでなく胸に響く演技をする選手だと思います。
    鍵山君もがんばりましたね!私にはやはり腕が棒のような動きが多い気がするのでこれからですね。高校はどこにするのでしょうかね?駿君と仲も良いですし切磋琢磨していくことでしょう。もうすでにしていますね(笑)

    わかばちゃんジャンプがですけどハマりプロで他には演じられる人がいないイメージが身についてきてこちらもワクワク楽しく観れます。メダルが取れて良かったですね。

    紀平さんも怪我をしているのに流石です。B級試合ですし演技構成点は他の選手もで、問題はワールドですね。調整試合でしたでしょうから3月を楽しみとしたいと思います。

    • Jun より:

      senninさま

      山本君の今季のプロは両方ともにミヤケンさんですが、どちらもとてもフィットしているように感じました。個人的には、昨シーズンSPの「Anthem」が大好きなので、明子さんのプロも見てみたい気もしますが、このチャレンジカップの内容が本当に素晴らしかったので、来季もミヤケンさんとのタッグが、結果を出す上では良いような気がします。

      山本君に刺激を与えているのが、チームメイトで後輩の壷井君じゃないかなと想像します。世界ジュニアは男子の活躍も期待しています。3Aが入れば、他のジャンプでミスをするイメージがあまり無いので、島田君とともに十分に上位を狙えると思います。楽しみですね!