ユニバ(男子SP)感想

ユニバ(男子SP)感想

リザルトは「こちら」。フィギュアスケート速報さんは「こちら」で。

中村君。73.39の9位。3Aはしっかり降りましたが、それ以外の2本のトリプルは軸がかなり傾いてしまって、着氷に苦労しました。第1グループの第1滑走者で緊張感はあったと思いますが、よく頑張ったと思います。岳斗コーチのキャップ姿は初めて見たかも・・・。

コフトゥン。なんと第1グループの3番滑走。なんでこの人が出れるの?と思って、wikiを調べて見ると、出場資格には「大会が開催される年の1月1日現在で、17歳以上28歳未満。なおかつ、大学・大学院に在学中、もしくは大会の前年に大学・大学院を卒業した者」とあります。なんだ、羽生君も出れるのか!とビックリしました。

91.74の1位発進。3Aでのお手つきが無ければ、95点には乗っていた感じです。それでもクワドは1本ですから、2クワドにしたら100点は確実に超えてきそうです。ワールドに向けてコンディションはまずまず良さそうです。

佐藤君。84.92の4位。めちゃくちゃ、いい演技しましたよ!4Tは完璧。3Aの乱れがもったいなかったですが、しっかり滑りきりました。今季はかなり苦労していた印象ですが、シーズン最終盤でようやく納得の演技ができて、本人もキスクラでスコアを見て頷いていました。フリーの「革命」もこの調子でガツンとかましてください。

友野君。81.16の7位。4Sで苦労していますね・・・。その後の、3F-3T、3Aが良かっただけに、クワドが決まってくると好調時の彼本来の演技を見られるんだと思います。スケーティングの軌道は滑らかですし、スピンも良くなっています。いまは我慢の時期ですね。

明日はディレイ気味になりますが、世界ジュニアの男子SPをたっぷりレビューする予定です。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. ととちゃん より:

    友野くん、プログラムとしては完成されてきていると思うのです。クワドを決められないのはメンタルの問題でしょうか。他のジャンプはいいので、フリーでゴボウ抜きを期待します。

    佐藤くんは良かったですね。クワドが綺麗だったことに加えてステップも見応えがありました。この時期になると多くの選手が完成度を上げてきて、 見ていて楽しいです。

    ユニバーシアードの出場資格、知りませんでした。コフトゥンは、直前の試合に出た方が調整出来るタイプなんですね。仕上げてきているなという印象ですね。

    • Jun より:

      ととちゃん さま

      コフトゥンの場合、しかも腕にタトゥーがビッシリで、これで学生・・・と苦笑でしたが、あのコンディションだとワールドでもかなりやれそうな予感があります。

      佐藤君はフリーで真価が問われますね。友野君は、クワドは最悪転倒で留めて、なんとかパンクなくまとめれば、順位は上がってくると思います。