Asian Open 2018レビュー(2日目・女子Advanced Novice フリー)

Asian Open 2018レビュー(2日目・女子Advanced Novice フリー)

リザルト関係は「こちら」。フィギュアスケート速報さんは「こちら」で。

昨日に引き続いて、今日もAdvanced Novice Girlsです。昨日取り上げた3選手のフリーも見ていきましょう。

まずは、吉田陽菜ちゃん。3A惜しかったです。この年代でも、できる子はすでに相当なレベルまでたどり着いているのだなとビックリです。SPでは気づかなかったんですが、このフリーを見ていると、同じチームの荒木さんと似ている部分が随所にあります。

ジャンプを降りた後、キレイなポージングを維持して溜める所とか、上半身の振付が「わかりやすいぐらいに」大きい所とか。髪型も後ろで一本にまとめている所も。ただ、上半身の動きは大きいけれど、上下の動きがあまり無いので、手と腕の動きばかり印象に残ってしまうんですよね。

昨シーズンの荒木さんは、ジャンプはボーヤンばりに高くて迫力があった反面、つなぎの部分は、例えば紀平梨花ちゃんと比べると簡素であまり面白くなかったので、このチームは「一つの型」のようなものがありそうです。ただ、ジャンプはこの年齢にしてすでに安心して見ていられるし、スケーティングの機敏さとスピード感では、荒木さんよりも吉田さんの方があるかもしれません。可能性に満ちた、素晴らしい選手です。

このプログラムを作った振付師さんには申し訳ないんだけど、この「ベイビーフェーイス!」と、紗来ちゃんの技術レベルがまったく釣り合ってないですね。スケーティングスピードの速さ、冒頭の3Lz+2Tだけでなく、つづく2A+3Tはセカンドの方がジャンプは高く、ラクラクと決めた所に、すでに並のジュニアの選手を超えて、シニアレベルに匹敵する才能の持ち主だと言えますね。

おそらく、チームの中で年上の子がいるから、彼女は「子ども扱い」されているんだろうけど、彼女のビジュアルではなく、能力と才能を見て、衣装とプログラムを作ってもらいたい。

例えば、藤井聡太七段の将棋について、「とても15歳(16歳)の指す将棋じゃない!」とプロ棋士が解説することがあるんですが、それは彼自身が自分の頭で考えて最善手を導きだしているからなんです。エテリのチームの子のプログラムが全て良いとは言わないけど(トゥルソワの昨季のSPもアレだったし)、良くも悪くもプログラムによって選手の年齢層が「固定化」されるのは気の毒に思いました。つぎの、アリサ選手のフリーと比べると一目瞭然なんですよね。

冒頭の3A+2Tは認定されて、つぎの単発の3AはUR。最初の1本目も「ん?足りてる?」と思いましたが、でも、この若さでチャレンジすることが素晴らしいですよね。

ステップのつなぎが濃いし、スピンもSPと同様に上手い。なんだか、SPを見ていたときは感じなかったけど、このフリーを見ていると、最新鋭のロシアのフィギュアスケートの香りというか、エテリ組のグレイヘンガウスが作っているような錯覚を覚えます。しかも、アジア系の彼女がそれを滑っているのだから、衝撃です。

紗来ちゃんのスコアと見比べてみると、なんとPCSはまったく同じ40.00なんですね!じゃ、紗来ちゃんのプログラムが「もう少し大人っぽい仕上がり」だったら、上回っていたんじゃないの?と言いたいですが、まぁ、いま仮定の話をしてもしょうがないので、その話題はこの辺りで留めておきましょう。

で、紗来ちゃんよりも高い技術点の方ですが、数字上は3Aのおかげとはいえ、実際の演技を見てみると、3A以外のジャンプも本当に上手ですね。例えば、ロシアの女子にありがちな、着氷時に「ドスン」と落ちる感じも無く、うまく身体をさばいて、スケーティングに移行している。コーチは、Laura Lipetskyという女性の先生ですが、どういう経歴の方なのか調べてみようと思います。

YouTubeにアップされる動画にバラつきがあるので、日本人選手を網羅できるかどうか不明ですが、見つけ次第レビューしていきたいと思います。さすがにシニアは全員チェックできると思いますが・・・。

では、また明日!

Jun


フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. ととちゃん より:

    今日も動画アップ、ありがとうございます!

    なぜか、紗来ちゃんの演技以外エラーが出て
    見れないのですが(私の方の問題です)、 junさんと同じく、スケーティングに速さを感じました。吉田さんと比べられない現状で言うのも不公平ですが、2位に浮上するのも納得ですね。

    あまり規則を知らないのですが、全日本には
    出られないんでしょうか?もし出場したら、大注目になりますね。

    • Jun より:

      ととちゃん さま

      全日本の出場資格は、wikiを調べてみたところ、今年の7月1日の時点で満15歳に達している必要があるようです(例外も設けられているようですが、詳しくは分かりません)。年齢の部分で、紗来ちゃんも陽菜ちゃんも出られません。

      ちなみに、全日本ジュニアだと、13歳~19歳となっていますが、昨年の大会に陽菜ちゃんは8位に入っています。2005年8月生まれ(12歳)の彼女が出られているということは、何か特例が設けられているのかもしれません。

      スマホ・PCともに、ウチは問題なく動画は再生できていますので、またトライしていただければと思います。

  2. sennin より:

    私もリウ選手のSPの時には感じなかったのですがフリーをみてそれはそれは驚いてついにアメリカにも技術で滑る女子が出てきたか?と衝撃(笑)コーチのお名前もありがとうございます。知らない名前ですね。繋ぎが盛り沢山で強敵!。ただ、紗来ちゃんの方がしっかりエッジにのって滑っていて安定しているように見えました。小5でこんな印象を与えるなんてこの先順調にいったらどうなるのか?中3でシニアに上がるのかしら? スピンも軸がしっかりしていてほぼトラベリングも見えない感じがします。ジャンプも安定していて紗来ちゃんの強みですね。城田さんなんかがどういう風に紗来ちゃんをみているのか興味があります。振り付けや衣装は私も同感です、これ日本の悪いとこではないかと思います。確かに子どもだから楽しく伸び伸びと滑れるようにと考えているのかも知れませんが実力に合ったものを提供するべきですね。
    陽菜ちゃんは可愛いしスタイルもよくて見栄えもよくていいですね。菜那ちゃんにジャンプにてますか?昔の記事で門奈コーチは毎日子どもをみるそうで、特にジャンプは油断すると歪んでいくというコメントをみたことがあります。それが良質のジャンプにつながっているのか?しかし菜那ちゃんのような豪快で高くて飛距離のあるジャンプは未だに日本の女子選手ではみたことありません。本当にボーヤン君そっくりです。ジャンプといえば
    都築先生の門下生、N高の川畑さんも素晴らしかったように記憶しています。

    これから、シニアですね?ライストみれるといいなあ。

    • Jun より:

      senninさま

      日本を拠点にするスケーターも、例えば紀平さんはジュニアの頃からジェフやトムのような海外の振付師にプログラムを作ってもらっていますが、紗来ちゃんのような才能の持ち主ならば、ノービスだとしてもジェフにお願いしてもいいと思うんですけどね。すでに技術がズバ抜けているのだから、表現の幅もそこに追いついていかなきゃいけない。早すぎて困ることって無いと思うんですよね。

      吉田さんのジャンプが、荒木さんに「似ている」というのは、ジャンプを降りた時の姿勢ですね。ジャンプ自体は荒木さんの方がやはり高いと思います。吉田さんは、回転の速さでシャープに回るタイプに見えます。