ネペラ杯SP(須本・坂本・山下)感想

ネペラ杯SP(須本・坂本・山下)感想

リザルトは「こちら」。フィギュアスケート速報さんは「こちら」で。写真は須本君のインスタより。

須本君。68.14の5位。阿部奈々美先生振付で、ピーター・ガブリエルのThe Feeling Begins。ピーター・ガブリエルって「Genesisの人」というイメージなんですが、キャリアとしてはソロになってからの方が長く、本曲のような映画音楽もたくさん手掛けています。

選曲もそうですけど、衣装も、これまでの須本君のイメージから考えると、「かなり攻めてる」なと。羽生さんのスワンと旧ロミジュリの衣装を組み合わせたかのようなリスペクト溢れるデザインに見えました。もっとちゃんとした画質で、至近距離で見てみたいです。

ジャンプが決まらなかったのは残念でしたが、すごくキレイなスケートを滑る選手だなぁと再認識。最近、鍵山君や駿君あるいは三浦君などのジュニア勢のスケートを皆さんと集中的に見てきていますが、全然スタイルというか方向性が違う。ミスが減ってくると、がぜん存在感が出てくると思うんですけどね。

坂本さん。59.97の4位。安藤さんの衣装らしいですが、GPシリーズは新しいものに変更になっていることでしょう。振付指導の時にシェイリーンがノリノリで滑っている様子が目に浮かぶような選曲ですよね。このアングルなんで分からないですが、曲が曲なので、「ドヤっ!」って感じの表情で滑り切ることが重要な要素になってくるんじゃないかと。

最初の3Fは派手に転倒しましたが、3Loにダブルトウをつけて、被害を最小限に食い止めた感じはします。こういう判断は大きい試合になればなるほど大事になってくるはず。まぁ、花織ちゃんはスロースターターなので、徐々に上げていってくれるでしょう。

山下さん。55.99の7位。SPは昨シーズンの持ち越しですね。まさに樋口先生の選びそうな曲で、真瑚ちゃんのキュートなキャラにもよく合っているプログラムだと思います。

足の状態が悪いと言われてますけど、最初のルッツの転倒はともかく、元気に滑りきったように見えました。実力のある子ですし、松生さんという優秀な後輩の存在も刺激になっているはず。頑張ってほしいですね。

チェックしなきゃいけない試合がたくさんあって嬉しい悲鳴を上げているのですが、少しずつフォローアップしていこうと思っています。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. みつばち より:

    こんにちは 更新ありがとうございます。

    いろんな試合の様子が上がってきてとても楽しく、またJunさまの指摘や感想になるほどと感じております。

    選手はもちろん、各コーチもそれぞれ個性があってこれもまた楽しみです。

    知子さんは衣装についてあれこれちまたで言われておりますが、濱田コーチがついてるから心配してません。
    ヴィンス君を木下に紹介したこともよいことだと思ってます。「日本人選手が先」
    という意見は当然ですが、この国際化の時代にコーチが鎖国じゃだめなんで。

    日本人は正直で一途な生き方をよしとしますが、選手はそれでいいけど、コーチは魑魅魍魎だらけのスケート界で舵が取れる人でなければ。ブライアンコーチはそういう技量も十分ある人ですよね。

    濱田コーチはそれができる人じゃないかな。英語にも堪能、広島の被ばく二世であることもさらっと言える勇気と賢さ。

    イケメンコーチを後衛に、GO!ハマコーです。

    • Jun より:

      みつばちさま

      以前どこかでも書きましたけど、濱田コーチは、やはりオリンピックでメダル争いをできるような男子選手を育成したいんだと思います。

      正直、女子は紀平さん一人で手一杯だと思うので、ヴィンスに声をかけたのも納得という感じです。

      知子ちゃんの移籍は、次の五輪という前に「やり残したことをやりたい」ということからの、移籍では無いかと。共同コーチということですし、本田家との間のような「喧嘩別れ」じゃなかったことはホッとしています。

  2. Fakefur より:

    私はニースのロミオ落ちなので、須本君のSPは至るところに旧ロミジュリへのオマージュが感じられて、かなり気に入っています。スリムな体型も似ているので、メラメラしてない羽生さんに見えました。

    目標に近づこうと研究・精進し、しかも、かなり形になっている。凄いことです。関西出身の須本君がゆづ愛を公言し、演技でも可視化してくれている。もう応援するしかありません。

    本当にネペラはカメラ位置は悪いし、解像度は低いし、レンズに虫がくっついているわで、改善してほしい。

    鍵山君もでしたが、坂本さんもSP/FSとも日本ジャッジによる下げがひどいです。ScatingScoresにも、日本選手は自国ジャッジからのサポートがないと指摘されてました。

    • Jun より:

      Fakefurさま

      鍵山君と駿君は、すでに先輩たちを技術点で上回るような構成で戦っているので、ウカウカしてられないですよね。

      特に、須本君、山本君、島田君、友野君、この4人が二人の後輩を迎え撃つために、どれぐらいの仕上がりを見せてくるかに注目しています。

      須本君については、4回転はまだ現実的ではないので、3A含めたトリプルをすべてクリーンに降りて、奈々美先生のプログラムを信じて、思いっきり表現してほしいです。
      ゆづリスペクトを堂々と公言する数少ない関西出身スケーターですから、期待していますよ。

      • Fakefur より:

        今年の全日本は、大革命が起きるかもしれませんね!

        今、ザグレブの男子SPの第1グループが終わりましたが、ゴゴレフ君とアダムとイ・シニョンの滑走前に、すでに4人が78点越え、これまでないほどハイレベルな戦いです。最終グループに残るのも大変。

        • Jun より:

          Fakefurさま

          今日は将棋で重要な対局があったので、JGPは有力選手しか見ていませんが、やっぱりハイレベルな戦いになりましたね。

          ただ、フリーで全てが決まりますから、駿君にはSPの順位は忘れて、思いっきりやってほしいと思っています。

  3. ととちゃん より:

    須本くんのスケーティング、好きだなぁと思いながら見ました。3A、堪えましたが、決まれば綺麗だろうなと。最後のジャンプも抜けてしまって残念でしたが、いいものを見たという印象です。
    junさんが仰るように、もっときれいなカメラワークで見てみたいです。

    コーチは大西先生でしたか?町田さんの頃から生徒を親身になって指導される印象があります。基礎が しっかり出来ているのでしょう。今後が楽しみです。

    • Jun より:

      ととちゃん さま

      ネペラ杯のカメラワークについては、分かってはいたことなんですが、やっぱり酷いですね(汗)。おそらく、今後フィギュアスケートTVで、ブロック大会の映像は入ってくると思いますので、そこまでに須本君のプログラムが完成していることを信じて、楽しみに待ちましょう!

      大西門下生は、コンパルソリーをかなり入念に練習すると聞いています。須本君のイーグルの美しさは、その基礎に支えられているような気がしますね。