ネペラ杯FS(須本・坂本・山下)感想

ネペラ杯FS(須本・坂本・山下)感想

リザルトは「こちら」。フィギュアスケート速報さんは「こちら」で。

須本君。フリーは141.01の4位。合計209.15で5位。フリーは昨シーズンの持ち越しで、奈々美先生振付でジョシュ・グローバンの歌う「ミ・マンケライ」。サムソノフのフリーがジョシュ・グローバンで「これはあまりに酷い!」と激怒しましたが、優秀な振付師が選曲しスケーターの長所をフルに生かすべく制作したプログラムというのは、こういうものを言うのです。

3Aで軸が大きく傾いて転倒。最後の2Aはあれでいいんだっけ?と、やや心配な部分もありますが、全日本に向けてこれからコンディションを上げていってもらいたいです。

坂本さん。フリーは134.45で2位。合計194.42の2位。リショーさん振付のマトリックスですが、けっこう前半がダレるというか、もうちょっと編曲が何とかならなかったのかな?と。コレオシークエンスの所で、ようやくガツン!と来る曲調になったわけですが、そこまでがちょっと長すぎる!そう考えると、シェイリーン振付の新葉ちゃんの「スカイフォール」は、編曲も完璧だったなと思います。 まぁ、カメラが酷いので、ちゃんとした映像で見ればまた印象は変わってくるとは思いますが。

ジャンプはやや着氷が不安定でしたが、例年の花織ちゃんのこの時期を思えば「平常運転」なので、まったく心配いらないでしょう。

山下さん。フリーは107.55で6位。合計163.54の6位。「セント・オブ・ウーマン」というと、ポゴリラヤにミーシャが振り付けたSPが傑作で、彼女の衣装も右肩を出すようなデザインでした。

最近のJGPの詰め詰めのスピーディなスケートに目が慣れていると、スローでユルく見えますが、こういうプログラムだともうロシアでは代表になれなくなっているんだと思います。ほんの3年前のスケートなのに「古き良き時代のスケート」なんて言われてしまうのでしょうか?

山下さんに話を戻すと、派手に転倒した冒頭の3Fを見て、どうなっちゃうんだろう?と心配でしたが、その後はしっかりエレメンツをこなして頑張りましたね。ベストコンディションの時に比べるとスピードは足りないですが、まだ若いんだし、無理しないで、身体と相談しながら戻していってくれたらと思います。

えー、DVD届きました。クリケットでの映像がギッシリで、そこは慎重に見ようかなと思いますので、うーん、レビューは週明けぐらいになるかなと思います。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. みつばち より:

    こんにちは 更新ありがとうございます

    なつかしいポゴちゃんの映像ありがとうございます。美人で優雅なポゴちゃん、Faoiでも見ました。
    たしかにロシアはエテリ組のビュンビュンいくタイプが主流になったんですねえ・・・

    N杯あたりました。金曜と日曜です。これはまったく個人的な経験からなのですが、金、日、土の順で当たる率が高いということ、人気の試合はS席よりA席がねらい目のようです。
    今回はやはり北海道というのが、ネックかな~とここまで書いたら息子(94年生まれ)が「ヘルシンキとか行く人はどうなるんだ」
    いや、かえって外国のほうが当たりやすいような気がします。

    母が高齢なのが少し心配なんですけど、もうこんな機会はないだろうと思います。

    • Jun より:

      みつばちさま

      私も幕張でポゴちゃんを見ましたが、The Roseは本当に素晴らしかったです。

      N杯当選、おめでとうございます!土曜日はフリーですから大激戦なのは仕方ないですね。

      金曜日いいじゃないですか!日本選手もいいですが、コストルナヤちゃんの感想をぜひお願いします。
      日曜のエキシビも楽しみですね!羽生さんは何を準備しているんでしょうか?クリメモかな・・・やっぱ。

  2. Fakefur より:

    いや〜 ポゴさん、美しくて見入ってしまいました。

    今の若いロシア選手が小枝のような身体で、体操選手みたいに秒刻みに動くコレオばかり見ていると、大人の女性が優雅に音楽を表現するプログラムと同じ競技とは思えないですよね。シニア女子フィギュアの魅力って後者のほうではない?と個人的には思いますが。

    須本君のスケートは丁寧で誠実な性格が出ていますよね。最後の2Aは、去夏のアジアンオープンでは、3Tをつけてコンボにしてますね。丁寧さゆえに、草食な羽生さんというか、控えめな印象は否めないので、ジャンプが決まって、勢いとパッションを放出できれば、印象がグッと上がりますよね。怪我に気をつけて突き抜けてほしいです。

    • Jun より:

      Fakefurさま

      いやぁ、ポゴちゃんの動画を貼ってよかったです。

      もちろん若手の高得点を出しているスケーターでフィーバーするのも結構なんですが、「そのスコアはあなたの本当の実力なの?」という連中がけっこういるのでね・・・。

      ただ、その技術的欠陥と、欠陥だらけのジャッジをあれこれ言うのも疲れるので、できれば、「スコアや順位や構成と関係なく、いいものはいい!」という眼力を鍛えて、それを皆さんと共有できるようなシーズンにしたいと思っています。

      • Fakefur より:

        先日のジュベさんのRiseもそうでしたが、温故知新といいますか、技術が進み、ルールが変わっても、フィギュアスケートが人を魅了するポイントはあまり変わらないように思いました。これからも過去の素晴らしいパフォーマンスを紹介していただければ、勉強になります!

        • Jun より:

          Fakefurさま

          個人的に「昔はよかった」的な懐古厨はあまり好きではないので、バランス良く新旧スケーターを見ていきたいです。

          ポゴちゃんもジュベさんもそうでしたが、「同じ曲を使用している」という視点でご紹介することになると思います。

  3. ととちゃん より:

    相変わらず映像が暗くて分かりにくいですね。どの大会も同程度の明度が欲しいなと思いますが、それでも須本くんの滑りの美しさには魅了されました。
    アクセルが入りにくいんでしょうか?最後は
    オイラーで終わってしまったんですよね。最初からそういう予定だったようにも見えて、ちょっと不思議でした。
    彼の次戦を把握していないのですが、まずは鉄壁の3Aを目指してこのプロを完成させて欲しいです。クワドはそれからでしょうか。

    • Jun より:

      ととちゃん さま

      須本君は怪我が怖いのもありますし、無理だけはしてほしくないですよね。

      プログラムは2本ともいいし、彼はジャンプ以外にもたくさんの魅力のある選手。それこそ、山本草太君のようにスケーティングで魅了できる選手ですから、プログラムのクオリティを上げることに拘ってほしい、というのが個人的な願いです。大西先生の指導と奈々美先生のブラッシュアップがあれば、心配いらないと思っています。