語り亭(11/30)感想

語り亭(11/30)感想

あまり期待しないで見たんですが、けっこうしっかりとしたフィギュアスケート番組でした。番組自体は50分あって、前半が女子(エテリ3と紀平さん)、後半が男子(羽生さん)という構成。上に埋め込んだ動画は後半部分のみです。ゲストは、稔先生、武史さん、明子さん、野口さん。

まず、動画には収録されていない、女子の部分に触れておきます。OBOGの御三方は特に、コストちゃんの演技のVTRが流れると、ウキウキした表情になってました。稔先生が、フリーの決めポーズに「跪きたくなる」とおっしゃっていたり、明子さんは「顔もいい!」と、女子を4選手紹介しているのに、それをあえて言いますか?と。

「美」というのをキーワードにしていて、番組スタッフは「THE ANSWER」の記事を読んで映像を作ってるだろ?と思いつつ、そもそもこのTHE ANSWERの記事のネタ元が、5ちゃんねるのコストルナヤスレなのがバレバレで、まぁ、N杯で相当知名度が上がったようです。

羽生さんについては、Otonalのツイズルサンドの3Aを、それ以前のバラ1の3Aから振り返って、いかに高度な技術を詰め込んでいるかを解説。また、Originでは、4T-1Eu-3Fについて言及していました。

なんというか、ネイサンも今季はまだ300点を超えてないですし、宇野選手も不調ですから、羽生さんをsageる材料がなくて、野口さんも大人しかった印象です。全体として羽生さんの演技を高く評価するトーンでしたね。

「4Aはいつ投入?」という話題について、稔先生は、昨日ご紹介したマッシさん&アンジェロさんとはまったく違った視点で持論を展開していました。

曰く、いきなり試合で投入することはない。アイスショーやEX(の後のジャンプ大会)で披露してからじゃないと、試合では入れてこない、と。そして、体調がよければファイナルのEX後で披露するんじゃないか?とのこと。たしかに、4Loがまさにそうでしたし、今年のFaOI神戸で4Lzも見事に復活させていました。ファイナルかどうかは別にして、「ジャンプ大会」でチャレンジというのは大いにあると思います。でも、「それなら来年のFaOIじゃないの?」という気がしますね。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. ととちゃん より:

    若干身構えて見ましたが、羽生選手を相応に評価していましたね。仰るように、他に誰も日本人選手が出場しないため、そうならざるを得なかったのでしょう。同様に今年のGPFは、国内選手同士の無駄な煽りがない分 神経質にならずに見られるんだなぁ、と幾分ホッとしています。

    佐野さんの4Aお披露目に関する意見は注目ですね。そう言えば、オータムの公式で跳ぼうとしてジスランに止められたんでしたっけ?
    MOIの練習時あたり、あるでしょうか。やはり、来年?ファンは色々想像できて、楽しみですね。

    • Jun より:

      ととちゃん さま

      MOIですか・・・。全日本を無事に滑りきったら当然出演することになりますし、「滑り納め」ですから、たしかに可能性としては高そうです。

      続々とトリノへの現地入り情報が入ってきています。紀平さん、鍵山君、駿君は報道されていました。羽生さんもそろそろでしょうか。楽しみです!