Otonal衣装展示&能登さん大型写真集など

Otonal衣装展示&能登さん大型写真集など

突如情報公開された、Maison KOSE銀座店さんでのOtonal衣装の期間限定展示。来月の「羽生結弦展」と比べて、はるかにハードルが低いですから、そりゃ、皆さん足を運びますよね。

初日に訪れたツイ主さんによれば、「12時前の時点で、整理券を20番ぐらいまで配布していた」とのこと。「1人3分」いただければ十分です。チャンスを見つけて、私も出かけたいと思っています。

震災からちょうど10年ですから、特別な一冊になることは間違いなさそうです。

サイズはA3(297×420mm)とのこと。参考までに、FIGURE SKATERSがB4(257×364mm)ですから、さらにデカいですね。ちなみに、報知の写真集が「297×297mm」ですから、報知の写真集がさらに縦にも大きくなるイメージでしょうか。

「アイスショーやEXの写真で構成」というコンセプトがあるそうです。

公開されたモノクロのショットの衣装は「Story」ですが、写真の方ではファイテンのネックレスをしていないので、いつ撮ったんでしょうね?練習中?衣装着ながら、練習しますかね?・・・その辺りも含めて、秘蔵ショットがかなり収められている期待感があります。

情報解禁が早かったですから、相当気合いを入れて作っているのでしょう。楽しみですね!

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. ひととき より:

    こんばんは

    朝イチで写真集のことを聞き、即セブンで予約しました❣️10年目の3.11に発売ですから、深い意味があるものだと感じます。

    ところで、あのお衣装はstoryでも着ていましたが、お写真は『花は咲く』ではないかと思いました。NHKの復興支援プロジェクト用にアイリンで収録した時は、ノーネックレスでしたから。
    今回、写真集の情報解禁が早かったのは、サイズが特殊で印刷加工に時間がかかる為、初版の部数を決めたかったから、と能登さんが仰っていました。

    • Jun より:

      ひとときさま

      能登さんのTwitterの続報を私も確認しました。

      おっしゃる通り、「あの衣装」は、「Story」だけでなく「花は咲く」もあるんですね。

      ただ、能登さん撮影のショットなので、今回の写真集のコンセプトから考えると、仙台はもちろん東北で撮影したものがかなり採用されるんじゃないかな?と予想しています。

  2. 雪女 より:

    おはようございます

    アイスショー、エキシビの写真集っていいじゃないですか~
    まさに能登さんとか田中さんとかじゃないと作れないですね。オフショットは
    YUZURUⅢ に載せていただければ。 ところで、ネックレスですが、衣装によっては
    無い方が良いですよね? でもあった方が演技しやすかったりするのかな。
    それと、ちょっと関係ない話なんですが、Fantasy on Ice Offidial Photo Bookって
    どういう並びなんでしょう? 人気順ではもちろんないし、プロスケーターからってわけでもないし、戦績重視ってわけでもないし。前年掲載写真が多かったスケーターが今年は少ないとか。何度も見返していると色々疑問に感じます。
    まああまり深い意味はないのでしょうか。

    • Jun より:

      雪女さま

      「オフショット」の件は、能登さんも訂正されていましたね。YUZURUは「4年に一度」という出版ペースのはずなので、まだ先になりそうですが・・・。

      FaOIオフィシャルブックは、ウチには2017・2018・2019の3冊ありますが、2017(バラ1)は一番手の登場だったんですけど、amazonのレビューにもある通り「羽生さんの写真がカットされた」と散々な評価でした。

      2018は、52頁からの登場でしたがゆづ濃度も上がって高評価。2019は、36頁からの登場でマスカレイド&クリメモが大炸裂して、さらに評価が上がりました。まぁ、2017年は宇野選手も出演していたので、某所から圧力がかかったのだ、というのが当時の専らの噂でしたね。

  3. Sennin より:

    Junさんネックレスによく気がつかれましたね!私はまったくでした。
    私としては今季のプログラム情報でも欲しいところなんですけど、次々といろんなものが押し寄せてきて目がクルクルします(*^_^*)

    このところコロナがまた増え始めてウカウカ出歩きたくない自粛モードに入りました。私の自粛は都心に行かないとランチ友達と遊ばない程度なんですけどね〜。
    でも、Otonal衣装は何がなんでも見たいので12月中には行くつもりです。3.11の方はレクイエムの衣装が展示されるようですね?大好きな衣装とプログラムなのでこちらもなんとか拝見したいものです。

    昨日は羽生さん残念でしたが髄膜炎だったのに2局もやって大丈夫かと心配になります。

    • Jun より:

      Senninさま

      プログラム情報、来ないですね・・・。もはや、FaOIやCiONTUのように、完全シークレットで全日本を迎えてもいいのでは?という気がしています。それが許されるのは、彼ぐらいですから。

      私も3月以降、外食は友人とサシのランチを3回だけですが、それは高齢者や医療従事者と同居しているからという部分があります。人それぞれ生活環境や事情が違いますから、個々人ができる範囲の感染対策を行えばいいと思いますね。

      羽生先生は、将棋の内容は思い切りが良くて、病気の影響を全く感じさせませんね。王将リーグは残念でしたが、竜王戦こそが本命ですので、頑張っていただきたいです。

  4. 雪女 より:

    Jun様 お返事ありがとうございます。
    2017年は羽生さんが一番手だったのですか。2017年だけ持っていないのです。
    何故その後変わってしまったのでしょう。人気・実力ナンバーワンで実質座長の日本人選手がいるというのに、オリンピック金メダリストでもない外国選手から始まるとは・・・?
    まさかページ数増やす交換条件じゃないでしょうね(笑)←誰と?
    能登さんの写真集お高いけど大人気ですね!私も買うつもりですが、ネットにするか、書店にするか・・でもこんな大判、郊外の書店に入荷するかしら?地元の書店で羽生さんの本が残っていると気になるので、割と書店で買っています。

    • Jun より:

      雪女さま

      FaOIはなんといっても真壁さんが責任者ですから、写真集についても、彼の意見が多いに入っているのは間違いないでしょう。

      羽生さんが中心になる前からこのショーを支えてくれた海外のスケーターに対して、真壁さんの思い入れは相当なもので、それはややもすると近年の「毎年変わり映えのないメンツ」という部分にもよく表れています。

      2019年に関しては、ザギ・メド・リーザという、ロシアの現役女子選手3人を呼んだり、攻めたメンバーだったことは個人的に評価しています。

      ただ、男子の海外スケーター勢も、ジョニーやプルさんはそろそろプロスケーター業も引退ですし、羽生さんがプロに転向したらどうなるの?という話ですよね。

      今年は丸々キャンセルでしたけど、来年も開催できる保証はないですから、資金繰りが心配です。