NHK杯(女子SP)感想

NHK杯(女子SP)感想

リザルトは「こちら」。NHKの動画サイトは「こちら」で。印象に残った選手について、まとめておきます。お写真は「スポニチ」さんから拝借。

坂本さん」。75.60で1位。ほぼ完璧に近い内容でしたね。これまでの彼女は、SPの単発のトリプルジャンプは3Loだったんですけど、3Lzに難易度を上げて、これを難なく成功。他のジャンプも危なげなく決めきって、彼女の力強いジャンプと爽快感のあるスケーティングを存分に楽しめました。

明日のマトリックスもきっちりノーミスできれば、完全復活と言ってよいでしょう。今日の感じだと大丈夫な気がしますが・・・。舞依ちゃんの頑張りも好影響を与えたのかもしれないですね。

樋口さん」。69.71で2位。3Aで転倒はありましたけど、しっかり認定されていますし、ミスを引きずらずに残りのジャンプも決めたのが大きいですね。メリハリのあるシャープな身のこなしは健在。コンビネーションジャンプのセカンドで回転不足気味のこともあるんですが、今回はまったく問題なかったので、実際調子もいいんだと思います。キスクラでスコアを見て、本人も納得という感じでした。坂本さん&樋口さんが元気だと、見ている側もやっぱり嬉しくなりますね。

松生さん」。65.74で4位。先週の全日本ジュニアで198.38を出して優勝。その演技ができれば今大会の台風の目になると思っています。解説の荒川さんも言ってましたが、16歳の若い選手なんですけど、丁寧にエレメンツをこなす印象。身体は細いんですが、滑らかでキレイのスケートをする選手です。3F-3TのフリップでURがつきましたが、私はまったく分かりませんでした。フリーでどこまでシニア勢に迫れるか。思いっきりぶつかってほしいですね。

三原さん」。63.41で7位。病気の影響での体型の変化については、そりゃ気になります。でもね、パフォーマンスはほぼ戻してきているといっていいですよ。欲を言えばスケーティングスピードがもうちょっとあると・・・という微々たるもので、ジャンプに関しては以前よりも高さが出ている印象を受けました。

演技後に三原さんも涙を浮かべてましたけど、現地のお客さんもあのスタオベですから、涙・涙・涙じゃないですか?もともと、スケオタの熱い支持を集めていた彼女ですが、試練に負けることなく、笑顔で頑張る彼女を見ると、勇気と希望をもらえますよね。とにかく、怪我なく、笑顔でフリーも滑り終えてくれることを願っています。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)