NHK杯(女子FS)感想

NHK杯(女子FS)感想

リザルトは「こちら」。NHKの動画サイトは「こちら」で。舞依ちゃんのお写真は「スポーツ報知」さんから拝借。

坂本さん」。フリーは153.91で1位。合計229.51で優勝。演技前の表情が硬くて、こりゃ大丈夫か?と心配でしたが、ビシっとノーミスしてくれましたね。中野先生がどんな言葉をかけたのか、気になる所。海外の試合だったら、特にセカンドジャンプでギリギリなのもあったかもな?という気がしないでもないですが、全体としてはベストに近い内容だったと思います。

ちなみに、前日のSPPCSの4項目で7点台を並べた「J6」は、このフリーも「J6」に入ってましたが、オール9点台をつけていて、どんだけテキトーにやってんだと(笑)。万が一、羽生さんの演技にこういう採点をした日にゃ、世界中で大騒ぎになって、全世界にその名を晒されてますよ。もちろん、結果に異を唱えるつもりはありませんが。

樋口さん」。フリーは133.27で4位。合計200.98で2位。3Aは「q」がついて、GOEでマイナスがつきましたが、よく降りたと思います。2本のパンク以外に、「q」がもう一つに、スピンでレベルも落としていますが、本人ガッツポーズで演技を終えてましたし、自信になったと思います。彼女はジャンプだけの選手じゃなくて、表現も相変わらず素晴らしい。顔芸だけで足がまったく動いてない「表現」ではなくて、顔の向き、目線、表情、笑顔のすべてに理由と意味がある(と感じさせられる)んですよね。人に教わってできるできるものじゃないはずで、ある種役者に近いというか、非凡な才能を感じます。

松生さん」。フリーは133.23で2位。合計198.97で3位。全日本ジュニア並みの演技ができれば「今大会の台風の目になる」と個人的に期待していたんですが、見事に台乗りを果たしました。立派でしたよ!減点もアテンションが2つのみで、ほぼノーミスの内容。しっとりした柔らかな演技で、しかもジャンプの精度も高い。同じチームの山下さんとはまったくタイプが違う所が面白いですね。2人で切磋琢磨して頑張ってもらいたいです。

三原さん」。フリーは131.32で3位。合計194.73で4位。第1グループでしたけど、間違いなく、今大会のハイライトのひとつでしたね。休養前も、比較的ジャンプの転倒の少ない選手でしたけど、この安定した演技を見るに、猛練習を積んで仕上げてきたことが分かります。そして、やっぱり、「心を洗われる」という言葉の相応しい、ピュアなスケートを見られて幸せです。とにかく、彼女には「無理をせず、楽しんで!」とエールを送りたいです。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. 名無しの猫 より:

    こんにちは。記事の更新、毎日ありがとうございます。

    NHK杯、終わりましたね。
    まったりとテレビ観戦しました。
    いろいろと思うところもありますが、言いますまい。
    物言えば唇寒し秋の風 ってところです。

    さて、年明け1月16日に、通信 全日本最速号が出るようですね。
    メディアックスさん、出したいでしょうね。
    まぁ、羽生くんの出場次第でしょうけれど。
    羽生くんの試合がなくてさみしいですが、次々と写真集やらキャンペーンやら、諸々ある
    ので、そんなには砂漠を感じてないのですけど。どうなりますかね。

    • Jun より:

      名無しの猫さま

      今年のN杯は、気楽に見ることができたので、楽しめました。今晩、男子FSの記事もアップします。

      通信さんの発売予告はいつも早めな印象ですが、羽生さんが欠場したら発売中止でしょうね。

      実は、カレンダーもまだカスタマイズできてないし、「共に、前へ」の展示もあるし、クリファもあるし、羽生さん関連のコンテンツは消化しきれていません。有難いことです。

  2. 雪女 より:

    こんばんは!
    Junさんご指摘の「J6」ジャッジのプロトコル見てきました(笑)
    SPで平凡な演技構成点の選手が、フリーではトップスケーターに!
    このジャッジの方、SPの後、周りの人に怒られちゃったんですかね。
    こんなんですから、せめて技の判定くらいはAIにしてほしいんですよねえ。

    • Jun より:

      雪女さま

      わざわざご覧いただきありがとうございます。

      SPでも坂本さんはノーミスでしたから、「これはあんまりだ!」と思っていたのですが、FSでのあまりの掌返しに笑うしかなかったです。

      好き嫌いのレベルで採点するなら、ジャッジなんていらないでしょ?って話ですよね。相変わらずやってるなぁこの方々は・・・と情けなくなります。