ソダシ明日出走!(オークス)

ソダシ明日出走!(オークス)

4月11月の日曜夜のNHKニュースで、桜花賞で勝ったソダシの走りに「衝撃」を受けてから、この1ヵ月、ソダシちゃんの情報をフォローしてきました。ネットで注文した「ぬいぐるみ」はまだ届きませんが、初めてLIVEで観戦します。地上波では、5月23日(日)フジテレビの「みんなのKEIBA」で午後3時から。

さすがに、ゆづさんの試合や、藤井二冠の重要対局のような緊張感は無いですが、ぜひぜひ頑張ってもらいたいですね。

【オークス】ソダシ 怪物ゴールドシップ手がけた今浪厩務員が日々の手入れで“磨き上げた”白さ(スポニチ 5.20)

祖母シラユキヒメから受け継いだ純白の馬体。毛色は遺伝によるものだが、担当する今浪厩務員が日々の熱心な手入れで“磨き上げた”白さでもある。真っ白な馬体は、それだけ汚れが目立ちやすい。「奇麗に見せなあかんからな。毎朝、一番に馬体をチェック。汚れているところがあれば、シャンプー使って洗っているよ。なくなるのも早いわ」

【オークス】ソダシ無敗2冠へ「初逃げ」容認…吉田隼人「ハナは十分ある」、須貝調教師「行ってもいい」(報知 5.20)

トレーナーは「3歳のお子様から90歳のおばあさままで、競馬を知らない方でも『あの白い馬』と、ソダシの存在を知ってくれてるみたいなので」と情熱をたぎらせた。コロナ下に生まれた純白のアイドルが、今週末も明るいニュースを届ける。

【オークス】思わずキュン!?令和のアイドルホース・ソダシに一日密着(サンスポ 5.18)

9時30分に馬房に戻り、お待ちかねの朝食。しばらくすると、しゃがんで馬房を掃除している今浪厩務員の頭に何かが落ちてくる。ソダシから、カイバのシャワーだ! 「たまにやられるんや。構ってほしいんやろな」。いたずらの仕方がかわい過ぎるや~ん?

「“かわいい”って感情は俺にはないけどな。でも、馬房にいると顔をすり寄せてくるんや。そんなん、いつまでやってくれるんやろなあ。大人になったら、せんやろうしなあ」。今浪さん、それは孫娘に言うセリフですよ。ゴールドシップをはじめ数々の活躍馬を手掛けた62歳のベテランを骨抜きにしてしまうソダシ。やっぱり、ただものじゃない!!

【オークス】吉田隼人騎手の人生を変えた“ソダシ” 叶うのなら…繁殖に上がるまでずっと一緒に(netkeiba.com 5.18)

吉田隼> そうですね。僕はソダシが繁殖に上がるまで一緒にいたいし、たとえその背中にいられなくなったとしても、ずっと頑張ってほしいと素直に思える、そういう存在ですから。今この時点でも、ソダシには本当にたくさんのものをもらったし、たくさんのことを教えてもらいました。ただ、オークスでいえば、ゴール板が2400mも先にあることをソダシはわかっていない。だから、まだ我慢だよというのを僕がいかに手綱を通して伝えられるか。僕とソダシの信頼関係が試される一戦だと思っています。

馬券は買いません。でも、めっちゃ期待しています。頑張れ!

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)