24時間テレビ&ソダシV感想

24時間テレビ&ソダシV感想

まず、24時間テレビですが、予定の13:45に始まらず、ヤキモキしていると、それを吹っ飛ばすような豪華なショーでしたね!「花は咲くでしょ!」という私の予想はあっさり外れ、新しい衣装でしたから、期待感が高まります。

この10年を振り返るという意味で、「ホワイトレジェンド」はベストチョイスに感じました。とはいえ、まったく「古さ」は感じなくて、動きはキレてるし、まさかの4T着氷にビックリ!もしかしたら、今季のEXは「ホワイトレジェンド再演のつもりでは?」と、2021年仕様のハイレベルなプロを堪能した気分です。おそらく、動画職人さんが過去の映像と照合作業を行うんでしょうけど、振付はかなり変えてきてるのでは?と。興奮状態の中で見た、素人意見ですけどね。

実は、「最後に、3Aかディレイドアクセルで締めるかな?」と思っていると、もうスピンに入っていたので、珍しい終わり方だなぁと。すると、2本目があるって話じゃないですか!

放送を見ていた全国のゆづファンは、「ええええええっ!」って、私のようにテレビの前でヘンな声を出していたに違いありません。2本目は、「花になれ」。実は、「ホワイトレジェンド」を見ていて、「このプロは照明落としていた方がいいんだけどぁ・・・」なんて感じていたんですけど、逆に、今回の「花になれ」に関しては、照明がついていたことが、プラスだったなと。歌詞が画面下に表示されていて、羽生さんも歌っていて、羽生さんの表情や振付の意味も細部まで分かるわけで。これは、何度も繰り返し見ないといけないですね!

ソダシちゃん、復帰戦を見事に勝利です!5月23日のオークス(府中)では8着と敗れたんですが、オークスは2400Mで、ソダシにとっては未知の距離だったんですね。で、長距離なので抑え気味に入ると、周りからのマークが厳しくて、実力を出し切れなかったわけです。

今回の札幌記念は2000Mで、もちろんこれまで出走した1600M・1800Mのレースよりも長いんですが、先行逃げ切りで気持ちよく走り抜けました。大外の13番の枠で、先行してそのまま勝ち切るのだから、このスタイルのレースが彼女にも合っているんだと思います。次戦は10月17日の秋華賞で、こちらも2000Mですから、楽しみです。

やっぱり、競馬もスケートも、美白は映えますよね~!

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)