今野竹雄さんのYouTube動画(10/1/2021)

今野竹雄さんのYouTube動画(10/1/2021)

今野さんのYouTubeチャンネルについては、数日前にパリ散のカバーを楽しませていただいたのですが、もしかしたら、今回のFaOIの裏話動画の方が先に完成していて、権利関係がクリアされるまでの間、先行してカバー動画の方をアップしたのかもしれません。

音楽に限らず海外のアーティストの権利関係って、たとえ故人であっても複雑で、例えば、山田五郎さんがピカソの紹介動画を作った際、「何枚の絵を1年使用でいくら」みたいな話だったとか。だから、1年後は動画は非公開になっているかも、とのことでした。

おそらく、今回の動画については、曲の使用だけでなく、羽生さんサイド、杏里さんサイド、FaOIつまり真壁さんサイド、チラっと写っていたので織田君サイドにも、話を通していたかもしれません。動画の編集だけでなく、各方面の様々な問題をクリアするというハードルをクリアした上での、動画公開。たいへん有難い話ですよね。

羽生さんが、FaOIのリハーサルからマジモードというのは、ToshIさんの丁寧な情報発信でかなり私たちにも浸透していますが、言っちゃアレですが、実質練習期間1日のみというかなりの無茶ぶりに対して、しっかりプロの仕事で応えた今野さんに大きな拍手を!と言いたいですね。本当に有難いです。

このFaOIを終えた後、羽生さんは五輪シーズンに入っていくわけですが、あのN杯での大怪我、そこから復活しての五輪連覇という偉業を、今野さんはどのように見守っていたのでしょうね。我々と同様に祈るような気持ちだったのでしょうか?

「なぜいまこの話が公開されたの?」とTLに動画が拡散された時は思ったんですが、今野さんは語っておられなかったですけど、まさにあれから4年が経ち、再び五輪シーズンを羽生さんが迎える時期という点では、共通していますね。

私が羽生さんに臨むのは、まず怪我をせずに、ステイヘルシーであること。そして、願わくば、4Aを試合で成功させること。この2つを目撃できれば満足です。羽生さんの今季初戦のN杯までまだ1ヵ月以上ありますし、新SPも含めて、楽しみに待ちたいと思っています。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. みつばち より:

    こんにちは 更新ありがとうございます。

    今野さんは2017年のfaoi神戸にも杏里さんのバックミュージシャンとして参加されてたんですね。
    私行きました。モノレールで行く会場、あそこは全部が埋立地なんですよね?

    神戸ではラストはバラ1だったような・・・

    SOIで言われてた、ショーでありながらプロ意識がたりないスケーターが多い、ということ、これはほんと矛盾した問題なんだと思います。
    だってあくまでも「アマチュア選手」として試合にでなければならないわけで。
    しかし現実は高校野球だってスポンサーなしでは成立しない。

    羽生さんは常に次に見せる構成について考え、行動してるんですねえ。

    私は2017年から2019年にかけていろんなショーや試合に行きまくりましたので、最初は気づかなかったことも多少はわかるようになりました。

    サッカーや野球だとすぐに観客がザワザワして注意喚起するんだけど、フィギュアスケートファンは上品です。

    • Jun より:

      みつばちさま

      フィギュアスケートって特殊ですよね。そもそもプロスケーターという存在って、世の中のほとんどの人がよく分かっていないと思います。解説者として呼ばれていると「引退した人?」という認識でしょう。

      しかし、最も集客があるのはアマチュアしか参加できない大会ですから、実はアイスショーって「新プロを練習するための場」程度の認識の選手もいるんじゃないかと。

      おそらく羽生さんは、プロ転向後、自分で主宰するショーのための「学びの場」としてFaOIなどのショーに参加していますよね。やっぱり真剣度が違いますし、プロのアーティストはそこをしっかり見ているはずです。

  2. おの より:

    この新潟の時現地で見ていました
    まさかこのプロが来るなんて思ってなかったので、気付くのにちょっと間が開きました(笑)
    もう嬉しくて、大歓声でした(^^♪
    新プロも気になりますね!
    斜め上行く人ですから、予想出来ませんが、ワクワクしながら待ちます。

    • Jun より:

      おのさま

      現地であの瞬間を目撃されたなんて、何という貴重な経験でしょうか!羨ましい限りです。

      新SPは、おそらくLMEYに決める前に考えていた「ピアノ曲」になるんじゃないですかね。誰もが知っているクラシックの名曲か、あるいはちょっと外してくるかは不明ですが、ジェフは良い曲を見つけてきてくれるから、大丈夫でしょう!

  3. Sennin より:

    今野さんの今のことをYouTubeでも話されてます。なぜ音楽活動辞めたか等です。私は全部観ました。YouTubeなどの勉強も何年もやったようです。中途半端ことをしないのは結弦くんと同じですね?オリンピックのことを考えている可能性は少なくて今出そうと思われたのではないでしょうか?パリ散を先に出したのもJunさんの仰ってる可能性が大きいですね?プリンスは亡くなっていてもレックレは許可が出ませんでしたもんね?
    私はパリ散も他の演奏も好きで毎日再生しています。英語で訳したフアンの方もいて
    それも拡散されてか?登録者数がもう少しで1000人ですね?1000人だと収益が発生するらしいので応援しています。そしてTwitterを私数日前に遡ったんですが、アイスショーの間結弦くんの名前出して毎日更新をして、平昌の時は外でみてくれたんですね。おめでとうと写真付きですし金メダル取ると思ってたと書いていらっしゃいます。随分縁があるんです
    ね?結弦くんが出会う方は皆寄り添って下さり嬉しいです。
    ところで私は朱鷺メッセに2日行ったにも関わらず杏里さんの事はすっかり忘れてました。申し訳ない…。
    今野さんですがWikiなどではお父さんがビートルズ好きでギター始めたと書いてあります。
    でも動画で中学の担任がギターを勧めたそうでそれ凄いなあと思いました。そして毎日練習して血が出たそうです。私もクラシックギターを質屋流れで買いましてフォークソングを歌ってまして、指から血なんか出ません。せいぜい指先が固くなる程度でした。
    浜田省吾に影響受けたそうでそれもだろうなあと感じました。
    私も結弦くんには4Aを成功させてくれればそれで十分です。町田くんが成功したらそれで
    一本勝ちくらいの判定があっていいと話されたらしいですね?その前にローマン選手が言ってましたが、世界の皆んなの夢かも知れません。

    • Jun より:

      Senninさま

      今野さんについて、詳しい情報をシェアしていただき、ありがとうございます。たいへん勉強になりました。

      ギターは、やっぱりバンドを組んで、「人前でライブをしなきゃいけない!」というプレッシャーが無いと、なかなか上達しないと聞きますね。「自分がミスをしたら、お客さん、そしてバンドメンバーに申し訳ない」という緊張感があるからこそ、日頃から真剣に練習を取り組むようです。一人で黙々とやって上手くなる人って、よほどセンスがあるか、忍耐力があるかのどちらかではないでしょうか。

      そこはスケートにも通じると思います。いくらホームリンクの練習で4回転を降りたってSNSに映像をアップしても、それを大舞台でやり遂げなきゃ意味がない。4Aについては、他の選手の場合、チャレンジする映像すらアップしませんから、町田さんやローマン君の言うように、超ハイレベルな技なんだと改めて分かりますね。