フジスケ・リクエストアンサー動画(2020.6.12)

フジスケ・リクエストアンサー動画(2020.6.12)

再びフジスケから、「見たい!動画」リクエストアンサー編 Vol.8<2020四大陸フィギュアスケート選手権より>を今日は見ていきます。

前半部分は4CCのSPの滑走順抽選の様子で、3人で歳の差について喋っている部分は、フジの情報番組かスポーツ番組で流れていたので捕獲&円盤化済みです。

ただ、これだけ長い映像ではなかったはずで、羽生さんが会場に入る前の様子、クリケットのコーチ陣の貫禄とか、あとは抽選始まってからですが、まだこの時期はマスクをしていない選手もいるなぁ・・・とか。

ちなみに、鍵山君の年齢が16歳と聞いて、羽生さんが「(16年前だと)全日本ノービスで優勝した年だ」と語っていますが、おそらくそれは2004年10月の全日本ノービスBでの優勝のことだと思います。ググったら映像が残っているんですね。

ガーナの冒頭で使われていたものは、さすがCM仕様でキレイですが、それよりも、下の映像が超貴重です。都築章一郎先生振付の「ロシアより愛をこめて」。けっこう映ってますが、さすがに、先生若いっすね・・・。

一つのカメラで、羽生さんの練習時のスケーティングを追う映像って、(現地ファンがアップしたものを除けば)そんなにないと思うんですよ。例えば、フジで6連の映像が流れる場合、選手が紹介されるごとにスイッチが切り替わるので、実は、羽生さんのスケーティングの凄さがあまりよく分からないのです。

これが、会場で上から肉眼で見ていると、やっぱり違います。ひと蹴り、ひと蹴りの伸びがぜんぜん違うし、スピードも違う。試合じゃなくても、例えば、FaOIでも、照明が落ちている時に羽生さんがリンクインして「流して」いる姿を目で追えるんですが、あの暗さでもよく分かります。

氷上と同じ高さの目線ですが、そのスケーティングの迫力が、このクールダウンはよく分かるなぁと。そして、最後の最後、3人の先生は隅っこのそこに隠れてたのか!という発見も。しかし、キンキンに冷えた寒そうなリンクです。ここは極端ですが、だから、さいたまワールドはさ・・・と文句の一つも言いたくなりますね。

では、また明日!

Jun

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. Sennin より:

    4CCの映像これは前に見ました。結弦くんが入ってきてダウン着てた2人が慌てて脱いだのが笑っちゃいました。ウフフ
    クリケット兄弟のクールダウンいいですね〜。仰るように結弦くんのひと蹴り本当に凄いんですよね?

    ロシアより愛を込めての動画はどうも結弦くんのお父さんが提供してくれたって昔なんかで読んだ気がします。確かに観客の後ろで撮っていて結弦くんのスピードについていけない時ありますね?。日野くんも映ってますね?
    小さい時からフリーレッグが綺麗ですね?ジャンプのランデイングの後のフリーレッグの処理もすでに上手いんですね、感心しました。

    • Jun より:

      Senninさま

      平昌五輪でのハビとの練習映像も良かったけど、しっかり受け継がれていますよね。いい伝統です。

      本当に、小さい頃から抜群の才能の持ち主。それプラス、負けず嫌い&努力の天才で、素晴らしい指導者に巡り合えた。ご両親の教育については言わずもがな。

      羽生結弦というスケーターは、いろんな奇跡の結晶でもあるなと改めて思います。